FC2ブログ

HANS その2

Head And Neck Support(HANS)。HANSをググッてみると、以外にも近所の池田のLa stradaで購入できることがわかりました。
しかも、ヘルメットへのクリップ装着は現在使用中のヘルメットにも可能とのこと。新たにヘルメットを購入し将来的にペイントも考えておりましたが、これなら何とかちょっと無理すればいけそうです。
20060309005555.jpg20060309005607.jpg
ただ、気になるのはユーロカップへ間に合うかどうかです。
で、ヘルメットへのクリップの取り付けにどれぐらいかかるのか聞いてみました。その結果約1週間との返事をいただきました。
これで、ユーロカップはもちろん今後のサーキット走行で万が一のことがあっても最大限に安全を確保できるはずです。


今週末La stradaにお邪魔し現物を見せていただき、気に入れば購入したいと思います。万が一の時でも、ムチ打ちや頚椎損傷なんていやですから。究極のマスタング乗り、Ulitimate Snake氏も愛用されているとのこと。
本来ならGTウィングの予定が。同じカーボンでも自分につけるパーツになりそうです(笑)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カーボンでホント軽くていいですよ。
僕が買うのを決めたのは確かOption誌で去年シルバーステイツで大ちゃんのスープラが大事故した時、HANSをしていた大ちゃんが何ともなくて、HANSなしで助手席に乗っていたJunの小山さんの痛々しいネックカラー姿の写真を見たからなんですよ。

Snake殿
そうなんですか。
身体あってのサーキット走行だから投資しておきます。
買うなら先に買って、ショップ印もらってユーロカップでるのであった。もったいない。

レースは走行会と違って 本気モードはいってきますから ホント気をつけてくださいね

超凹みまっせ

2台もやってしまった経験者談

skull殿
兄者と違って、なにせ石橋を叩いて渡らない慎重派ですから(笑)。
順位にもこだわりはないので、タイヤが温まるまでは無理をせず、走りたいと思っています。
今の車がなくなったら、走るの辞めそうですが。

やっぱりいっそのことZ06か?
とある雑誌には日本での今年のデリバリー分はすでに完売とかかいてあった。ほんまかなー?
うそ臭い。

Z06どうやろねえ 私のいっとる店ではぜんぜん売れてないってゆーてたけれど
アメリカではプレミアム価格ついているはずだから 日本導入予定台数自体が少ないのかもしれない
まあ マスタングにとびついた 私が言うのもなんですが アメ車っていうのは初年度モデルとかはあまりおすすめしないので
経過どうなるか みとくのもおもしろいと思う

ホンマ身体が資本ですよね!
ショップ印でユーロカップエントリー割引なのですよね。
それじゃあ、何度もエントリーすればHANSの元も取れるではないですか!(笑)

雑誌の情報はまあ・・あれ・・ですから~。
実際は割り当て30台のオーダーは入っていないと思います。
C6ですらダブついているそうですしね。
アメリカンV8道一筋な僕としては不人気な方がよかったりします(笑)

スカルさんのおっしゃるようにアメ車の一年目はいろいろ出ますよね。
去年の夏Z06購入のため大阪府○○協同組合への融資依頼しようかと思ったのですが、結局踏み留まったのも一年目ってのが理由の一つでした。
勿論返済金額の問題も大きかったですが(笑)

スカル兄
なるほど。前のFDのときなんかも最初のうちは色々あったもんねー。RX-8もいろいろあったみたい。Z06雑誌記事ではニュルブルクリンクで2000万以上の新車価格の馬の新車F430を速さで上回ったとか。素人の私にはMRよりFRの方が楽しめそうなことが、MRにのって4年目にしてようやくわかってきたのでありました。

Snake殿
たしかにGT3の購入層は目に浮かびますが、Z06はほんとSnake殿ぐらいしか思い浮かびません。あのコンセプトで外観ももうちょっとかっこよければ買いなのですが・・・
(ボンネットから飛び出たインターセプターみたいなS/Cとか(爆))。
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク