Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lancia Delta S4

20061114232505.jpg
Lancia Delta S4 今は亡きWRC GroupBのモンスターマシン。
20061114232528.jpg
を間近でみて、カウルを開けていただく機会に恵まれたことがあった。


20061114232546.jpg
この車はバリバリのワークスカー。
スーパーチャージャー&ターボのとんでもマシン。
20061114232620.jpg
リアカウルをあけるとこんなにでかいインタークーラーがカウル内に納められている。
20061114232702.jpg
リアサスはツインダンパー。
このときはF社のS社長さんのご好意で、特別にラリーマシンの中身を見せていただいた。
社長はこのマシンを神戸の43号線で乗ったことがあるらしい・・・。
とても乗れたものじゃないので、もし買えるとしても037にしときなさいとお叱りを受けた。
ストラトスか037。いつかは欲しいものです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは。
こちらには初めて書き込みさせていただきます。
デルタS4カッコイイですよね。
僕も四国自動車博物館のオープンミュージアムで、カウルを上げたデルタS4を間近で見たことがありますが、まさに本物の戦うための機械という迫力がありました。
でもこれを自分が所有するというのはちょっと想像できません。
やっぱり、自分で持つならもう少し気楽なのがいいですね。
【2006/11/15 10:10】 URL | K井 #- [ 編集]

K井さんいらっしゃいませ。
037、デルタS4、デルタGrAと続いたマルティニカラーがまたとってもいいですよね。
実はこの写真も四国の写真です。
昔の車はレースカーとロードカーの違いが小さいですが、デルタS4ぐらいになると全然違いますね。カウルもペラペラですし。
戦うマシンは機能的で美しいです。
【2006/11/15 22:55】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

こんばんは。
広島でヒロ君と日夜腹肉増進に励むドラ氏と申します。
S4に思わず見とれてしまいました。いいっす!凄く!
このS4の次期ラリ-マシンは直4のツインタ-ボが乗る予定だったようです。
通常の4バルブヘッドエンジンだとどちらかの側が吸気、反対側が排気なっていますが、こいつはちっと変わった配置で1気筒4バルブなのですが、左右吸気で左右排気のツインタ-ボつまり1気筒の片側に吸気と排気・反対にも吸気と排気バルブというとんでもない機構のエンジンが載るはずだったようです。
空飛びますね(^^V
先日、こちらでドイツでレストアされたと言う医師所有のストラトスをみました。金額の割にはキャブもエキマニもダメダメでいい音は聴けず残念。
私はFIAT131アバルトとランチャラリ-を所有するのが夢です。
S4もじっくり観たら奇異なスタイルですが早い車は素敵に見えるから不思議です。
長々と失礼致しました。
【2006/11/16 02:13】 URL | ドラ氏 #JT3xMFjU [ 編集]

ドラ氏さん
ひろ@広島(現在隠棲中)からお噂はかねがねお聞きしております。呉ツアーのリポートも楽しく読ませていただきました。

デルタS4ですが四国自動車博物館に見に行きました。http://www.vistanetz.com/museum.htm
037もマルティニカラーではありませんが展示されています。と書いてからH.P.見てみたらマルティニカラーのワークスカーが入庫してるみたいです!
時々オープンミュージアムというイベントがあり、展示車輌の一部を屋外に出してエンジン掛けたりしてくれます。次回は12月10日のようですね。
僕も昔から037ラリーかストラトスがいつかは欲しいとおもってますが、おそらく無理そう。
Fiat131はゲーム中でしか運転したことありませんが、素直なFRマシンな感じでした。
Antea Carsというブローカーのようなお店があり
http://www.antea.com/carmarket/index.htm
結構楽しめます(購入には至りませんが・・・)

131の出物も載ってます。
http://www.antea.com/antea/antea-1-5-245.htm

・・・・・ため息。まあとにかく頑張って働きます。
【2006/11/16 12:03】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

くろえくさん
昨年のオープンミュージアムに行ったのですが、そのとき037のワークスカーと250GTOのエンジンをかけていましたよ。
037の方は希望者数名を募ってエンジンかけた状態のナビ席に座らせていました。
僕はまごまごしている間に締め切られてしまい悔しい思いをしたのですが(笑)
エンジン音は「パリパリパリ」と空気を切り裂くようなすごい音でした。
それにしても四国自動車博物館はすごい太っ腹ですね。
貴重な車に接する機会を与えてくださったことに心から感謝しています。
【2006/11/17 12:01】 URL | K井 #- [ 編集]

K井さん
10年程前、AlfaのS.Z.(ES30)を購入したのは、実は四国自動車博物館に現在展示されているS.Z.と某自動車クラブの四国ツーリングの時に一緒に走ったのがきっかけです。
そのときのドライバーは博物館のオーナーだったとおもいますが、とっても親切に車を細かいところまで見せていただきました。
そういうオーナーの親切さがでている博物館だとおもいます。

展示車輌はそれほど多くないですが、博物館の車の保存状態もとってもよく、もちろん動態保存なのでしょうが、おそらくもともとは個人のコレクションをみんなにも楽しめるように展示しているところがなかなか立派です。

大阪からでも結構遠いですが、日帰りも十分可能でありオープンミュージアムにはまた行きたいものです。
【2006/11/17 15:33】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

デルタS4スゴイです。
カーグラTVで放映されたのをビデオに撮って
何回も見た覚えがあります。
音が変わっていて巨大なモーターが唸ってる様なウィ~ンって音が耳に残ってます。
037ラリーでしたらコチラに売り物が在ります。
http://www.castel-dino.com/
【2006/11/18 11:44】 URL | 雨蛙号 #oFnKZNMw [ 編集]

雨蛙さん
こんばんは。
関西ではCiao Italiaというイタリア車のサーキットイベントがあるのですが、いつもそのイベントで激走している037の元ワークスラリーカーがあります。
セントラル1分28秒ぐらいで走ってましたね。
速さもですが、あの車で全開走行、痺れます。
売り物見てみましたが、お値段いかほどなんでしょうね。
【2006/11/18 21:02】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

>売り物見てみましたが、お値段いかほどなんでしょうね。

さて?想像も出来ませんが・・・
1000万円オーバーなのでしょうね?
まず売り物が無いですから売り手市場なのでしょう。
ストラトスと037のどちらが安いのでしょうか?
【2006/11/18 21:26】 URL | 雨蛙号 #oFnKZNMw [ 編集]

雨蛙さん
おはようございます。
おそらく037の方が安いとは思います。
いぜんは700位で売り物がありました。
程度はわかりませんけど。
【2006/11/19 07:24】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/210-3c892c87



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。