FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模様替え

ドライビングレッスンの写真を見ていたら後姿が気に入りました。
20061017002703.jpg
昔の写真と見比べると、雰囲気が違うことに気が付きました。
上が現状くろエク号、リアカウルの塗装に際して、ステッカー類をはがしており、地味でストイックな仕様。
マフラー出口に張っていた遮熱テープも不精して貼ってません。

20061105014533.jpg
こちらが以前の仕様。SMSCでの鈴鹿国際サーキット。
なんか五月蝿くないぶん現状の方が好みだ。
まあ外観はあんまり気にしないので、何でもいいのですが・・・
フロントカウルも飛び石で傷だらけ。何時か塗らないと・・・


20061105014503.jpg
岡山国際での走行会からも1枚。
やっぱりこの角度からの後姿がお気に入り。
マフラー出口付近は遮熱テープないとやはり塗装が割れてくるのだろうか?
カーボン調の耐熱テープとかないんだろうか?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
黒一色っていいですね。渋い。
ボクもホイールはボディカラーの黒に塗る予定。リムのポリッシュを残すかどうか迷いましたが、悩んだ挙げ句残すことに。
黒一色ホイール(艶消し)の方が、硬派でカッコイイんですがネ~

>カーボン調の耐熱テープ
ここ、えくわんさんみたく、カーボンで作りたいトコロですね。
前にも話ましたが、古賀サンとこのRevrieでドライで作れば売れると思うんですがニ。
【2006/11/05 02:08】 URL | ロン #QeQ6CiJU [ 編集]

先日、埼玉県の某ショップでなにやらすごそうなエク1を発見しました。

ローターはでかい。キャリパーもでかい。

赤いヘッドの横には・・・一体いくらかかるのだ~
【2006/11/06 11:20】 URL | 曜日師匠 #- [ 編集]

ロン氏
ホイール真っ黒でも意外といい感じでした。
SJRとTMRタイヤの差はあります(SJR 01R TMR RE55S)が、持った感じはやはりTMRの方が軽いです。
リムのポリッシュはアクセントにいいと思ってます。

曜日師匠
物の価値観というのは人それぞれで、ある人は家を買い、ある人は車を含めた趣味に投資しますし、車でもあるひとはツルシで高価なFを買い、ある人は完成度の高いPを買います。

エリーゼエクシージ(特にS1)はPほどに完成度の高くないところが、逆に自分に合わせて完成度をあげることができるところであり、それが魅力であるのですね。
埼玉の某ショップのエクのことも存じておりますが、したがってかかる費用はpricelessということでしょう。
最初から完成度高くて速い車ならPの997 GT3RS 1890万いかがでしょう?
【2006/11/06 13:03】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

最近エク1が欲しくて仕方ないのです。
【2006/11/06 23:15】 URL | 曜日師匠 #- [ 編集]

引き締まってかっこいいですね。私も
カワハラさんには悪かったのですが、シールはがしてしまいました(苦笑)

exigeのロゴぐらいはワンポイントであってもいいんでは?

2000万でなにか買うとしたら、以前はFだったのですが、
実用上あまりに維持費がかかるので、
エク1を知った今となっては
エク1+AMGのCワゴンでよいかと思います。
燃費を考えたらCのワゴンであまったお金を
維持費に回します。
いや、今ならエリーゼSが楽しそうです。
カタログスペックは見劣りしますが、
一番勝ちを狙えるマシンではないでしょうか?
【2006/11/06 23:39】 URL | えくのり #JalddpaA [ 編集]

曜日師匠
僕にとって、エクS1とスポエリのスタイリングはツボにはまったものでして、早々簡単にエクS2には行けないのが現実です。
最近毎年パワーアップを繰り返し、ちょっとづつカタログスペックを上げてくるロータスに対しても型遅れなので、モデルチェンジないですし(笑)。
最強の美点の軽量についても、モデルチェンジ毎に重くなるので、永遠に軽量ですから。
サーキットでは軽快に廻るVHPDエンジンとの組み合わせも師匠ならよいかもです。
ぜひエクS1友の会への参加待ってます。
一緒に楽しみ迷いましょう。

えくのりさん
そうですね。Fを所有していても思い切り走っている人は関西ではあまり見たことがありません。
たぶん走り回ると維持費が急上昇するのでしょうね。
エクS1+実用車いいですね。
mazdaずきの僕ならデミオかアクセラぐらいかな。
>エリーゼS
普段走っているところは2ZZとほとんど変わらないと思われ、費用と楽しさからするとベストチョイスなのかもしれませんねー。
【2006/11/07 00:41】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

エク2が発表されたとき、僕はすでにエリ2のオーナーでしたが、そのワイドになったスタイリングに魅力を感じながらもエリ2と見分けのつきにくいフロントマスクに疑問を感じました。

エリ1とエク1はその成り立ちも違いますよね。おまけに良く似ているはずのスタイルなのにかもし出す雰囲気がまるでちがうと思います。

エリ1はどこか愛らしさが、エク1はそのスパルタンさがひしひしと伝わってきます。

①エク1に乗り換え
②現エリ2をVTEC化

どちらもとっても魅力的です。
もちろん理想はエク1+VTECですよ。

でもエク1にするのならayaさんのを買っとけば良かったしなあ・・・
【2006/11/07 11:38】 URL | 曜日師匠 #- [ 編集]

曜日師匠
ayaさんのエクはよかったですねー。
僕はエンジン換えてなかったら、間違いなく購入希望だったですから。

渋滞があまりないのだったら、エク1でも十分かもですね。いっそのことスポエリの出物を探してもらうとか(笑)。

S1になると軽量にはなりますが、細部の出来が・・・
また師匠の試乗したエクって特別な異常車ばっかりだから(爆)
とりあえずスタンダードのエク1に試乗させてもらってくださいね。
【2006/11/07 15:16】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

曜日師匠。

>でもエク1にするのならayaさんの
でしょ~
あの個体は、絶対「買い」でした。
しかし、クルマ売買は縁・金策のタイミングもありますので簡単に
は踏ん切り出来ないですよね。わかります。

>僕はエンジン換えてなかったら、間違いなく購入希望
おなぢく(笑)   aya号+ホンダ=最強という図式でした。

>エク1に乗り換え
>現エリ2をVTEC化

師匠を自分に置き換えてみました >長いよ(笑)
家庭をお持ちの場合の図式。

↓スタート  >人生ゲーム風


やっぱエク1が欲しい!  ホンダは我慢で買い換え決行。
       ↓
さてエク1に買い換えた。 暫くは吊しでそれはそれは楽しい♪
ブヒブヒ♪
       ・
       ・
       ・
       ・

だが....

自分はホンダの面白さを知ってしまっている。
どうしてもエクに乗りながらこれがホンダだったら・・・・と、運転す
るたび妄想を繰り返してしまう。

やっぱS2にホンダ載っけとけばよかったかなぁ~と少し後悔。
       ↓
そうなると愛着がやや薄れ始めヤッパ、コンバージョンしたい!
と考え、家族の目につかない所で電卓をカチャカチャ・・
家族内からは五月蝿いと冷ややかな目(爆)
       ↓
某所に相談のメールを幾度となくコソコソと(笑)
密会も多々。
       ↓
ついに腹をククる。    内緒で
” 決             行 ”   へ。。。。
       ↓
家族へのコメント:
「俺のエクにはエアコン付いてないからサァ、良く効く冷房装置付
けるのに工場へ出してくる」と逝ってしまう(誰かいたっけか>笑)
       ↓
数ヶ月後、Myエクに赤色のヘッドが・・・
       ↓
気分良く家に乗って帰ると
「パパ、エンジン赤に塗ったの?」と指摘され、冷や汗。
前から赤だったじゃん? ○◇×・・と意味不明な言葉で交わす。
子供の洞察力は侮れない・・・と反省。
ママには内緒!と、口止め料。

    その後・・・・
       ↓
       ↓
       ↓

家族円満か崩壊かは、自分の腕次第?



以上、かなーり確信をついたフィクションです(爆)







【2006/11/08 01:05】 URL | ロン #QeQ6CiJU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/201-e99fbb1f