FC2ブログ

英国旅行記ーPalmer Sportで激走編ー

Ascari Carsを訪問したあと、2時間ほどドライブして
Bedfordの街の近くにあるPalmer sportに行ってまいりました。


20060914210854.jpg

昨年Kawaharaさんのビデオで少し拝見して、興奮しっぱなしだったPalmer Sportの入り口です。
Palmer Sport Autodrome
20060912180511.jpg
この施設はLotusのHethelのテストトラックと同様に
第二次世界大戦中の飛行場の跡地を利用した大人の娯楽&教育施設のようです。
20060912180558.jpg
この写真のようにかつての滑走路を中心として、カート用のコース、オフロードコースなどを含む、たくさんのトラックが存在するとっても贅沢な施設なのです。

Palmerのガレージはこれも飛行機の格納庫を利用していると思われる広大な建物の中にあります。
ちなみに敷地内にはこんなにでかい規模の格納庫が2つも存在しています。
20060912180640.jpg

これはFormula Palmer Audiというsingle seaterの1台。
ターボ付きマシンでエンジンは400psらしい。
20060914232356.jpg
0-60mile 3.5秒と激速のマシンでもこんなことができてしまうみたいです。

20060912180913.jpg
これは180psのエンジンと6速シーケンシャルミッションを搭載する、
Renault Clio Cup Racerであります。

20060912180839.jpg
これは車重490kgに286bhp/tonを誇る、Caterham7 superlightの群れ。
20060912180720.jpg
そして、本日搭乗予定のマシン。
Palmer Jaguar 370bhp/tonの高出力のマシン。6速シーケンシャルミッションを搭載しています。

20060912180804.jpg
元F1ドライバーのJonathan Palmerによって製作されたマシンで
グラスファイバー製のボディーを外すと鋼管スペースフレームのシャシーにJaguar Xtype用3.0L V6 220bhp(最大400bhpまでチューニング可能)をリアミッドに搭載します。
サスペンションはレーシングカーそのもののインボードサスペンション。ロッカーアーム、プッシュロッド付きです。
車重は650kgで0-60mile/hをなんと3.6秒でこなします。
20060912180947.jpg
これは市販されている最新式のPalmer Jaguar JP1
お値段5万ポンド(220円=1£換算で1150万、税別)
最新式は車内のスペースが広くなり乗りやすくなっている他、シーケンシャルミッションがパドルシフトになりシフトダウン時にもクラッチ操作が不要になっているそうです。
来年までには教習用マシンも全車パドルシフトにグレードアップするらしいです。

20060912181157.jpg
オフィス棟からバスに乗り数分。コースに到着です。
すでに複数のJP1が準備されています。
20060912181026.jpg
JP1にインストラクターと一緒に乗り込むくろエク。
日本からわざわざドライビンググローブとシューズをこのために持参しました。
乗り込むとクラッチを踏んで、シーケンシャルミッションをがちがちと操作し、ギアのインディケーターをNに変えてエンジンスタート。
あっけなくエンジンはかかります。
エンジン回転を2000rpmに保ったままギアを1速に入れ、クラッチをゆっくりつなぎます。
と、スムーズに発進。
あとは全開、また全開。タコメーターもシフトインディケーターランプもついているのですが、あまりの車の速さにコースしか見ていられません。インストラクターがヘルメットに装着されたインターコムから
’Power power more power' とアクセルを踏め踏めと言ってきます。
コーナーでもスリックタイヤを履いて、重めのステアリングを頑張切り、コーナー出口を目指して走ります。
横の教官はメチャメチャです。言葉もあんまり通じない、初対面の東洋人にアクセル踏め踏め、シケイン1個目はノーブレーキで突っ込めだの厳しい指導が続きます。
10週足らずで、腕の力がなくなり、タイトコーナーでapexを目指せなくなりあえなく終了(涙)。

20060912181113.jpg
続いて、コーナーをほとんどドリフトさせまくって走るドライバー氏の横に乗せていただきます。
首がしんどい。コーナーでのGに首が負けます。
後ろのロールバーにヘルメットがゴツゴツとぶつかります。
来年来るなら腕力のトレーニングは必須です。
夢のような1日でした。
Palmer Sportのいいところは、みんなとっても楽しそうにしていて、目いっぱい楽しませてくれるところでしょうね。
日本でアクセル全開、なおかつ踏め踏めといい続けられることはまずないでしょうから・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ
こういう場所が日本にも其処かしこにあるといいなぁ。。都内から30分程で行ければ、、、

英国旅行記いいっすネ。

あやさん
こんにちは。そうなんですよね。
こんなところがあちらこちらにあって、安全に人の車でぶっ飛ばせられれば、なにも自分の車で日常生活不自由することない気もします。

英国夢のようでしたが、社会復帰するにしたがってほんとに夢だったような。
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク