Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英国旅行記ーProdrive訪問①ー
英国訪問2日目が始まります。
20060909113624.jpg
宿泊先のHoliday Inn Oxford。
ひろ@広島さんと今回の移動の手段であるVWバンと。
20060909113644.jpg
本日の訪問先はなんとあのプロドライブです。
WRCでスバルのワールドラリーチームのマシンを製作していることで有名です。2008年度にはF1への参戦をほぼ決めているとのこと。

プロドライブではいくつかのプロジェクトチームをもっており
そのうちのひとつがAston Martin Racingです。
20060909113706.jpg
外にはブリティッシュグリーンに塗られたAston Martin Racingのトランポがあります。
20060909113733.jpg
Aston Martin RacingのDBR9。ひろ@広島さんによると右の車はSebring12hrレースでで優勝のヒストリーのあるマシンらしいです。
Aston Martin Racingのファクトリーはとても美しく整頓され、ロールケージの組まれたアルミシャシーやサブフレームなどが整然と整理されていました。

20060909113754.jpg
うれしいことに。こんな風にレーシングカーを間近に見ることができます。

20060909113928.jpg
即レースに参戦可能なDBR9とDBRS9。購入可能だそうです。
とても美しく組まれたロールケージ付きアルミフレームや、オールカーボンのボディパーツなどを見ていると、F430や普通のAstonを買える資金があれば、DBRS9だなと思ったりします。
20060909113812.jpg
20060909113830.jpg
こちらのブラックのマシンは、何でも顧客に貸し出したところ右側をクラッシュさせて帰ってきたので修理中との事。
フロントのブレーキは2ピース大径フルフローティングローターに
AP6potキャリパーの組み合わせ。

20060909113849.jpg
20060909113906.jpg
リアはブレンボ4potとの組み合わせ。確かにフルカーボンのボディーカウルが割れてます。もったいねー。
このほかにもWRCに出場中のSubaru World Rally Team(SWRT)をはじめとして、いろんなプロジェクトチームのファクトリーがあるようでしたが、写真撮影は残念ながら不可でありました。
明日へ続く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/171-5b358a9e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。