Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英国旅行記ーその1ー

英国旅行1日目は、11:45分関空発、JALのLONDON HEATHROW空港行き直行便に乗ることから始まります。
T-sport代表の飯田さんも成田より関空の方が便利とのことで一緒に関空に集合。関空からHEATHROWまで12時間30分の旅でした。
もちろんエコノミーなので体が痛いのでした。


LONDONにはpm16:15に到着し荷物を受け取ったりして17時頃に空港を出発。当日の宿泊地であるOxfordへVWのWagonで向かいます。
20060909021923.jpg
Oxfordの街は大変美しい小さな町で赤レンガ造りの町並みがとっても美しいのです。
写真はAustin-Mollisの最初の工場で、建物が保存されています。


20060909022239.jpg
愛するスターバックスがOxfordの街にもありました。
20060909105203.jpg
こんなお城のような建物が街中にあります。
20060909105512.jpg
で、車を降りた一行はその建物に向かって歩いていきます。
観光するのかなーなどと考えていると
20060909105534.jpg
近づくと、美しくライトアップされており今夜の夕食会場とのこと。

20060909110238.jpg
なんでも、監獄であったところを改装してレストランとホテルにしているとの事で、中央のところで見るとこんな風にまさに監獄で、独房がおそらく部屋になっているものと思われました。
このホテルのイタリアンレストランでおいしくPizzaやらPastaをいただきまして楽しく夕食を食べホテルに帰って寝ました。
次回へ続く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/170-d9b5259b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。