Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファーストカー
僕にとっては本屋からコンビニ、サーキットまでこなすエクシージが1stCarなのですが、長期不在につき、現在のファーストカーは
20060822171100.jpg
Alfa Rome SZ(ES30) 1991年式であります。
この車、製作されてから既に15年を経過しております。
基本的にはトラブルフリーなのでありますが、夏はあんまり得意ではありません。
アルミルーフでブラック塗装さらに大きいガラス面積のため、エアコンをつけても効きがよくありません。
なので夏の渋滞路などでは車より先にドライバーがへばってきます。

そんなAlfa SZは所有し始めてから10年以上が経過しようとしておりますが、基本はオリジナルに忠実でほぼノーマルのまま所有してます。
が、SZでサーキットを走っておられる強者も鈴鹿では時々拝見いたします。
ちなみにSZのボディーはルーフ、ピラーを除き基本はFRP製なのですが、これがとっても重いのです。
オリジナルのボンネットは非常に重く
http://www.s-oldtimer.com/prdct.htm
によると、なんと29kgもある。おそらく実測なんでしょう。おそらく軽量化のためにFRPを選択したのではなく、総生産台数1000台と中途半端な台数でプレスの型を作る費用を抑えたかったのでしょう。

20060822171427.jpg
スクーデリアオールドタイマーではなんとカーボン製のボンネットを製作しており、これが7kgで-22kg。
20060822171303.jpg
フロントバンパーが11.5kgで-5.5kg。
2点でしめて27.5kgの軽量化が可能であります。ボンネットとかバンパーとか車体の上方ならびに前方のオーバーハング部にあり軽量化は効きそうです。
が、費用はともかく、外したボンネット、バンパーの置き場所がないのでやめておきます。

20060822171147.jpg
鈴鹿のタイムをみてもエクの方が絶対速い。
まー当たり前なんですけどね。ブレーキ貧弱だもんなー。
こうなったら貴重な世界遺産。オリジナルで大事に乗ります。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/163-d69b7854



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。