Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Honda Engine
おそらく世界で初めてHondaエンジンをエリーゼに搭載したのが、アメリカのSun internationalというShopであります。
20060817112812.jpg
http://www.suninternational-usa.com/index3.html
同社は9年前の1997年からHonda B18Cエンジン(DC2インテグラType R)のコンバージョンを始めており、Honda Engine conversionで有名なPrototyperacing(かなり胡散臭い)のJoe氏ももともとSun internationalのスタッフであったらしい。
今年からK20AのConversionも開始しているようです。
日本語のプレスリリースまであります。
http://www.suninternational-usa.com/NihongoPress2006.html
日本でもキットを売る気があると言うことなんでしょうね。
アメリカだけに価格が期待されるところです。



キットの内容は以下の内容ですが、興味深いのはスーパチャージャーキットと純正エアコン付き車両のエアコンが開発中なところでしょうか。

Contents of the Kit:



Options:



  • aluminum radiator, larger capacity, cross-flow

  • improved radiator fan

  • sport exhaust system

  • motor sport battery installation kit

  • engine computer user programmable

  • cold air intake

  • kevlar engine covers

  • Super Charger - in development

  • air conditioning - in development for Elise originally equipped with AC





20060817112458.jpg
気になるキットの価格はH.P.上には記載されていませんが、
http://www.evo-gt.com/
が英国でのディストリビューターらしいですが、1年間の保証が付いてます。
ただ、アメリカではS1エクは登録できないらしく、一般公道を走ることができないらしいので、十分なテストが行われているかどうか心配なところです。

日本でも関西の有名Shop TK-sportさん
現在B18Cコンバージョンをすでに完成されています。
僕の車もコンバージョンのベースは英国製。
これだけ世界中で愛されているということはやっぱり名機なんですねー。Honda engineは。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/161-f8481fd8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。