Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロントスポイラー
香港からついに例のスポイラーが到着しました。
開けたら破損していた前回より、ちゃんと梱包するようにRevozportのKenに散々メールで指導したが、来たのがこれ↓。
ダンボール箱に入れてありますが、スポイラーのカタチに変形してます。なかはビニール製緩衝材1枚で巻いただけ(驚愕)。
20060625190944.jpg
ちなみに前回はこれ↓20060625192114.jpg
進歩したというにはあまりに大したことない奴ですが、わずかながら進歩が見られます。


今回はインテリアパーツも同時に到着。
20060625191947.jpg
これは結構まともな梱包です。


で恐る恐る開けてみました。
20060625192017.jpg
↑全体像。結構でかくて重いです。一応ウェットカーボン製です。
20060625192040.jpg
こんな感じで、今回は割れナシ(当たり前ですが)。
パーツ代が10万ちょっと。
掛かった送料通関費用が、破損分も含めて2回で約12万。
当然前回分はRevozportのKenあてに請求してますが、いつものように都合の悪いことは無視されてます。
注文してから9ヶ月。やり取りした英語のメールも数十通。
高い勉強代でした。
商品は悪くないので、納期と通常貨物で送るのを辞めたら日本でも商売できるのにってな感じであります。


 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おおーついについに届きましたか!
ご苦労様でございますm(_ _)m

んっ インテリアのぱーつ?

今週末もヨロシクお願いしまーす。
【2006/06/26 23:56】 URL | ひろ #Hw2EhNjg [ 編集]

ひろさんこんばんは。
ほんとに疲れたー。たとえコレでわれたものが着いたとしてももう通関費用も出す気もなければ交渉する元気もないです。ヨカッタッス。

そうなんすよ。インテリアパーツも買いましてん。じつは。
また車帰ってきたらボチボチモディファイしますねー。これでインテリアオールウェットカーボン(アホです)。
【2006/06/27 00:36】 URL | くろエク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/131-ffb0310f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。