Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Porsche GT3

20060228222422.jpg
新型ポルシェGT3がジュネーブショーで発表になったらしい。
サーキットでのくろエクの仮想敵にして最大のライバル(と勝手に思っている)が大きく進化するようです。排気量3.6リットル・フラットツインエンジンの出力は415bhp、リッターあたり115.5bhpで、回転リミットは8400rpmとのことであります。ホンダK20Aも220ps、リッターあたり110psであながち負けてはいません。が、しかし排気量が全然違います。
これは速そうですね。間違いなく買ったままで一番速いサーキットカーとなることでしょう。
20060228230113.jpg20060228230034.jpg20060228230146.jpg
しかし、まだまだ進化し続けるやや、あるいはPorscheに比べるとかなり信頼性に劣るくろエク号ですが、
今度は腕を磨いて心技一体で当初からの目標である打倒Porsche GT3を新型がサーキットに現れても続けていきたいと思います。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
くろエクさん
997GT3手強そおですよ~(笑)
ターボについてた姿勢制御やらNA415ps、、、
本国サイトのGT3サイト見てみてください。かっこいいです。
【2006/03/01 00:10】 URL | あや #- [ 編集]

いまあやさんのブログから本国GT3サイトの旅に出て帰ってきました。
これが一番近道であることは最近わかってきましたが、ここまで来たらくろエク号進化で逝きます。
【2006/03/01 00:12】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

今月のベストモータリングに出てましたよ
筑波 57秒台です 土屋圭一がドライブで
めちゃっぱや です
【2006/03/01 07:54】 URL | かじやん #iU2x9J82 [ 編集]

57秒台・・・すごっ
土屋氏、スポエリドライブで1分1,2秒でしたか・・・

速さだけなら近道なんだろうなあ、しかし。。。
【2006/03/01 21:10】 URL | あや #- [ 編集]

でも、エクオーナーの我々でさえ心騒ぐのですから、996GT3のオーナーやノーマル996 997のオーナーは心穏やかではないでしょうね。
最新のPorscheが最良のPorscheとなってくると、あっさり新型がすぐに出るP社の車には現在ほどの傾倒はできないのではないかと。
【2006/03/01 23:09】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

ミッションもシーケンシャルでしたっけ?
鈴鹿なら何秒ぐらいで走るのでしょうねぇ。
10秒前後でしょうか???
【2006/03/01 23:28】 URL | Ultimate Snake #NUPN.0j6 [ 編集]

Snake殿
ミッションはおそらく通常の6速と思われます。
またレース用ベース車になるとシーケンシャルもあるかもです。
鈴鹿どうなんでしょうね?自分の車プロに一度乗っていただきたいです。
【2006/03/02 00:34】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/13-26afcc91



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。