Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Honda Engine Conversion 原因編

僕がHondaK20Aエンジンへ載せ換え、車が完成してから早いもので、約1年が経過した。この1年を振り返ってもう一度落ち着いた目で見直してみようと思う。


まず、僕がエクシージS1を購入したのは2001年の6月末のことであった。
夏場は暑くて乗りにくいエクシージでありましたが、8月のとある日長野まで慣らしを兼ねた初の長距離ドライブに出かけることにしたのでありました。
20060610115733.jpg
写真は懐かしのローバーK VHPDエンジン。
4連スロットルと巨大なカーボンインダクションボックスが装着されておりました。


さかのぼって考えると、新車の時からエンジンの掛かりがよくなかった。
さて、初めての遠出。灼熱地獄の中をドライブし、中央自動車道駒ヶ岳SAへ着いたのは8月の暑い13時ぐらいでりました。
ドライバーの水分補給をし、出発しようとしたらエンジンがかからない。


当時のディーラーへ電話し、いろいろやってみるが不動は変わらず、結局JAFを呼び、近くの修理工場へ。で、車は当時の正規ディーラー悪名高いK&Mへと搬送されたのであります。20060610121701.jpg
最初はスターターリングギアの破損という診断でしたが、オイルに冷却水が混じっていることが判明。
ガスケットを交換するも改善せず、結局シリンダーヘッド交換、エンジンOHということで、約3ヶ月もの間帰って来ませんでした。
よく壊れるといわれているローバーK VHPDですが僕の車の場合わずか800kmで壊れたのであります。


このエンジン、ハイカムが入ったチューンドエンジンらしく高回転までスムーズに吹け上がり、高回転を多用するサーキットでは気持ちよく速いのでありました。燃費も10km/L以上は軽々と走りました。

ネガティブな点は低回転走行時です。アイドリングはなんと1250rpmでラフにエンジンが廻ります。低回転ではトルクがやせており、かつエンジンマウントが緩いのでクラッチをつないだときにエンジンが前後にギクシャクと動きます。これでエアコンパイプも折れました(涙)。
最悪なのは居住する市内の渋滞で、エンジンのギクシャクばかりが目立ち全然楽しくありません。つまり、乗って楽しいところまで行こうと思うと必ずギクシャクを片道1時間ぐらいはしなければならないので、自然と走って楽しいサーキット専用マシンと化していったのであります(笑)。
次回へ続く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
黒エクさんもE/Gやってるんですね~
しかも800km・・・悲しいですね。
僕も2基目は2000kmです(T_T)
エキマニ側のスリーブに亀裂が入りました。
現状復帰にお金は使いたくないですね。
【2006/06/11 02:01】 URL | KAJI #- [ 編集]

KAJIさん
いらっしゃいませ(笑)。
わずか2000kmですか・・・・(絶句)。
確かスリーブが揺れるんですよね?
僕のエンジン慣らし中に壊れました。
Kエンジンが壊れないなんてかなりうそっぽいですね。
それなりにお金をかけて完全に作り直せばパワーと信頼性の両立も可能なのかもしれませんが・・・
国産エンジンはノーマルでそれをやってますので。いまは不安はありません。
あれだけのパフォーマンスをアイドリング800rpmで生み出しますので、すごいです。
【2006/06/11 10:00】 URL | くろエク #- [ 編集]

新車時からこれだと つらいですね
私の知り合いで 車むちゃくちゃされた人
知ってます。聞いたら涙もんです
【2006/06/11 22:47】 URL | かじやん #- [ 編集]

かじやん
いいこともわるいことも、エリエクでないと味わえないことをいろいろと味わいました。
悲しい話はまたお会いした時に教えてくださいね。
【2006/06/11 23:58】 URL | くろエク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/119-4149516a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。