Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SMSC Challenge Club 結果報告

20060227015759.jpg
SMSCチャレンジクラブ、鈴鹿フルコース走行枠に参加してきました。
9時と10時の2枠を予約。
くろエクの住んでいる大阪市内から鈴鹿までは約2時間。5時45分に起きて6時半には出る予定が見事に寝坊し、7時に何とか出発。
西名阪も大変混んでいて、ついたら10分前でした。
20060227015254.jpg20060227021550.jpg
ピットもすでに満員状態で、とりあえずうしろに車をいれ、準備開始。
しても間に合うわけもなく、最後尾でスタート。


1枠目コースコンディションはよく、コースアウト車両もなく楽しく走れます。
20060227020713.jpg
で、本日のベスト。私のサーキット人生2回目の2分28秒台でした。
ただ自己ベストは更新できず。コンスタントに28,29,30秒ぐらいで周回できました。残念なのはおそらくベストラップであった周回がなぜかエラーで計測できず(涙)。
きっと27秒だったはず(希望)。
さらに給油の後(エクは満タンでも2枠はガソリン持ちません)、2枠目にも参加。しかし、コースアウト車両や、コースに砂利が出たりで29秒台がベストで更新ならず。

この日はそのほかにもLa GordiniさんやSAサンシャインワーフ神戸店などの走行会があり、たくさんのエリ、エクも集まっておりました。
20060227021132.jpg20060227021208.jpg20060227021245.jpg
TMR軍団       TMR号、かじやん号、かきお号  後姿かじやん

それにしても総販売台数考えるとエリ、エクのサーキットでの遭遇率は異常に高いですよね。
個人的にかじやん号とってもカッコいいと思ってます。でその自慢のGTウィングをアップで
20060227021316.jpg20060227021341.jpg
ドライカーボン製、美しい出来ばえです。
で午後から皆さんとお別れし、鈴鹿南コースへ。

鈴鹿南コースでは翌日、ジムカーナの大会があるらしく、みんな練習で走りに来ています。
20060227021425.jpg20060227021503.jpg20060227021401.jpg
遊びで来ている私と違って、みんな真剣です。
ジャッキアップしてウマをかけてタイヤを替えたりショックの設定変えたり、ブレーキパッドを外してペーパーで削ったり。中にはドライブシャフトまで交換している猛者もおられました(完全ビビリモード)。

ジムカーナ枠はわたくし始めての参加ですが、写真のようにピットロードに並び、1台づつ走れます。
で、本日の結果20060227021531.jpg
ということでした。やっぱり運転テクニックが律速段階のようです。
もっと修練を積んで行きたいと思います。

南コース走行枠終了間際から、左リアタイヤあたりから異音がするのに気が付きました。なにかがタイヤに当たっているらしく、車が走り出すと車速にあわせて断続的に音がします。フェンダーとタイヤの間から覗くとインナーフェンダーが剥がれている様子。
20060227021618.jpg
写真は翌日ジャッキをお借りして、タイヤを外してみたの図。
サスペンションのオーバーーホール時に見た目を重視して車高を下げたのが原因で、サスペンションバンプ時にインナーフェンダーとの接触が起こるようですが、鈴鹿南コースのようなタイトなコースで走行したことで一気にめくれてしまったようです。
20060227021836.jpg何より役立つくろエク常備の黒ガムテープで修理しました。前回トラブル時は、ジャッキはお借りしたものの6角レンチを持参しておらず、リアのアンダーパネルを外せず、修理できず。
今回はジャッキアップもできず、敗退。
皆さんサーキット走行時どれぐらいの荷物を持っていかれてるんでしょうか?またお勧めがあったら教えてくださいませ。今回のことで懲りたのでカヤバのシザースジャッキを購入しようかと思います。でも、積む場所がねー。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
リヤがこんなに削れるんですねぇ....
フロントかと思ってました。
アラゴスタのリヤについているヘルパーS/Pが悪さ
している感ぢがしますが、違うかな?
ダンパー&S/Pへの初期入力では乗り心地が良いのかも知れませんが、前々からサーキット派な方には不要にしか思えないんですが...
ヘルパー外して、S/Pが遊ばない場合は外すのが良いと思われます。遊ぶ場合は自由長の長い同レートもしくはUPレートのS/Pに変更か、ダンパーのショート化? もしくは取付ブラケット位置の変更で調整出来ないかなぁ... >好き勝手に書いてますw

追加ですが、ヘルパー外してS/Pが遊ぶ場合、探せばヘルパーS/Pにも手でも縮む位にレート数がかな~り低いモノがあるようです。
【2006/02/27 18:37】 URL | ロンサム #QeQ6CiJU [ 編集]

ロンサム氏
こんばんは、ヘルパースプリングは1Gの荷重状態でほぼ密着しているので、縮み側には働いてないものと思います。
主に伸び側がよく伸びてしなやかになるためのものかなーと思ってますが、なにぶん素人なので。
TMRエナペタルはスプリングレートが高いこともありますが、リアの伸び側がしなやかではありません(あくまで比較してですが)。
ロンサム氏の常備工具とか常備部品とかあるんですか?車載用の参考にぜひおしえてください。
【2006/02/27 18:55】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]

>1Gの荷重状態でほぼ密着
なるほど。問題ない感じですね。
足回りはしなやかで、かつ堅めが好きですww
難しいですねー ダンパーってば。

工具はセブンに乗っている頃から心配性なんで、沢山積んでます。ライトウエイトは語れません(爆)
コレといったものはないです。インチサイズ・ミリサイズのレンチ・6角レンチ、ミリサイズのBOXレンチ、各種ドライバー、ガムテープ(笑)、ハリガネ 、少々のボルト&ナット、リレー、センサー類、テスター、作業中のパーツ(爆)、クロスレンチ、3角表示板、瞬間パンク修理材、ヒューズ、プラグ、ライト、他.専用工具(アールズ用等).....こんなモンでしょうか>積み過ぎですww 信頼性がないKエンジンなので、出先で困らぬようマニュアルも積んでます。でもエクの構造はまだわからない事多しで対処できるのか不明。ホンダになれば、少々のツールしか積まないでしょう。ジャッキは昔の日産ZやRX-7等に純正で積まれているアルミジャッキがオスス
メ。まぁまぁ軽いです。
【2006/02/27 20:41】 URL | ロンサム #QeQ6CiJU [ 編集]

おーすごい。ちゃんと三角表示板乗せてるんですね!僕積んでるのは少々の工具とパンク修理剤だけですなー。これも修行が必要ですね。
少年老い易く学なりがたし。
FD用アルミジャッキ、手に入れるよう努力します。
【2006/02/27 21:36】 URL | くろエク #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://lotusexigetyper.blog53.fc2.com/tb.php/10-05f5112f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。