Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキーに行ってきました -②
せっかくのスタッドレスタイヤで、毎日大阪の市街地を走っていると、先行投資に見合う走行がしたくなってきます。

幸い娘もスキーが気に入ったようで、聞くと“スキーに行きたい(まあ3歳になりたてなのでどれだけほんとかはわからないのですが・・)”と答えるので、「鉄は熱いうちに打て」といいますので、関西に雪が降った先週末にまた日帰りスキーに出かけてきました。
老体に鞭打って朝5時起床。
6時に家を出発です。
2012.2.20 blog 1 
自宅近くの阪神難波線の踏切。
まだ周囲は暗いのであります。
2012.2.20 blog 2 
福島の生和建設本社ビル前。さすがにこの時間は車がほとんどいません。
生和建設といえばお天気おじさんの福井さんどうしてるのでしょう?


阪神高速福島ランプから高速に乗り、豊中ICから名神高速。
京都東ICで降りてそのまま湖西道路に
2012.2.20 blog 3 
現在は無料になっている湖西道路。
滋賀への日帰りスキーは学生の時以来。20年ぶりぐらいです。
学生の時は有料でお金もなかったので帰りは161号を走って帰ってましたね。
2012.2.20 blog 4 
湖西道路も終点に近づくとこんな感じで道路にこそほとんど雪はありませんでしたが
周囲はこんな感じの銀世界でした。

[続きを読む]
スポンサーサイト

スキーに行ってきました。
連休を利用して長野までスキーに行ってきました。
2012.2.13 blog 2 
長野は氷点下10℃以下の寒さで、道も北側の道なんかは写真のようにアイスバーンになっておりまして、靴では滑ってひっくり返ること数回。
しかし、やるぞブリザックREVOGZ!
車体側の電子制御ESPと相まって、上り坂でもタイヤチェーンなしでちゃんと登り切りました。
2012.2.13 blog 1 
FF+スタッドレスタイヤのGTI。
タイヤはいいのですが、フロントフェンダーとタイヤのクリアランスが非常に狭く、購入した10mm幅の金属チェーンも装着は可能と思われますが、車が無傷で済むかどうかは微妙な所です。
今回は優れもののタイヤのおかげで無事に出かけることができました。
といっても雪国の方々にとってはごく普通のことなんでしょうね。
購入したスタッドレス用16インチアルミもなかなかカッコいいのであります。
高速道路での安定感、限界域のわかりやすい操縦性などドライ路面での性能もいいですし
氷雪路も安心でした。といってもまあほかのタイヤと直接比較できるわけでないので
相対的なものですけども。

[続きを読む]

スタッドレステスト
先週は近畿でも北部は大雪に見舞われ、舞鶴市などではかなりの積雪ということがニュースで報道されていたので、せっかくスタッドレスタイヤを購入したことでもあり、タイヤテストも兼ねて舞鶴若狭自動車道を天橋立ICまで走り、京丹後市網野町までランチを食べに行ってきました。雪は屋根や除雪された道路脇には見たこともないぐらい積もっていましたが、肝心の道路はほぼドライでした。
2012.2.8 blog 1 
子供の準備があるので、なかなか出かけられず着いたのはお昼過ぎ。駐車場脇の残った雪でもテンションは上がっているのでありました。
2012.2.8 blog 2 
先週1歳になった息子。いつもニコニコ機嫌がいいのですが、食欲は驚くばかりです。この日も写真のマカロニコロッケも中身だけですがおいしそうにむしゃむしゃ食べておりました。
2012.2.8 blog 3
最近かまってやれることが減り気味でヤキモチやきの娘。やはり親に似て?食いしん坊なのでおいしいご飯を食べるとご機嫌です。


で、BRIZZAK REVO GZの評価。ずっと昔よく長野へ行っていたころのスタッドレスタイヤと比べるとドライ路面のグリップ感はかなり良い感じがします。ハードブレーキではさすがにタイヤのたわみを感じますが高速道路で走る限りではロードノイズもあまり気になりませんし、むしろタイヤの柔らかさで乗り心地はよくなった感じです。コーナリング時のタイヤのヨレも昔のスタッドレスとは比べ物になりません。なかなかいい感じです。結局肝心の雪道は道路の雪は融けていてテストできずでした。


スタッドレスタイヤ交換
くろエクが住む大阪でも雪がちらつく厳しい寒さがつづきます。
今日は車の気温計が朝の出勤時に初めて氷点下をさしてました。
娘をスキーに連れて行こうと思いついて悩むこと2週間。
色々と調査をしながらついにスタッドレスタイヤを購入しました。
学生の頃はFRシルビアにスタッドレス+金属チェーンで志賀高原へ遠征したりしておりましたが、自分の車が非社会的な車だったこともありしばらく雪道ははしっておりませんでした。
2012.2.3 blog 1 
最初は現在のホイールが純正OPの18インチなので、アルミ鍛造軽量ホイールで
17インチへ1インチダウンでとか考えたのですが、ホイールもだがスタッドレスタイヤが高い。
16インチと17インチでは全然違うのであります。
ディーラーへ右インナーフェンダーの蓋の修理に出かけた時に、メカのひとに聞いてみると
「ゴルフ5GTIでは16インチ大丈夫でしたが、ゴルフ6はブレーキキャリパーが接触するので無理です」とのこと。
「げげ!格好をすてて、2インチダウンを覚悟したのに入らないですと!」

早速ネットで調べるとゴルフ6GTIで実際に問題なく16インチ+スタッドレスの方が複数おられまして、キャリパーとのスペースの問題があり、ホイールによってはダメな可能性もありそうですが、なんとか行けそう。
オイル交換の際に担当のディーラーの営業担当(ゴルフ5GTIオーナー)にお聞きすると
「16インチで大丈夫ですよ」とのこと
2012.2.3 blog 3 
でホイールは何でもいいので安価なものをと探し、スカル兄の助けをかりて
ゲットしたのがこのホイール。
サイズは16インチ 6.5J PCD112 5穴 ハブ径57.1mm オフセット+42mm
純正17インチが 7.5J PCD112 5穴 ハブ径57.1mm オフセット+51mm
1インチが2.54cmだからオフセットが一緒だとするとホイール幅が2.54cm狭くなるのでその半分の奥に12.7mm引っ込むが計算になるがオフセットの関係で+9mmになるので差引
3mmほど純正17インチより奥に入る計算。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。