Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の岡山国際 続き

前日の夜はサーキットのレストランで仲間とお鍋をつつきまして、早めに解散して
ロッジに宿泊。宿泊の経験のある方ならご存知と思われますが

なにせ、部屋の静粛性は最低レベル。
夜も他の部屋の騒音で眠りにくく、朝は上階の人が5:30に起床して
空冷ポルシェで出かけるものですから眠れません。

この日の天気予報は岡山は午前中50% 午後80%の降水確率と雨の予報。
とりあえず、朝食を済ませ準備をして車をピットに入れ、走行準備。
2010.10.26 blog 2 
それから、受付の手伝いなどしながら天気を見守っておりました。
ドライバーズミーティングの頃からポツポツと雨が降り始めます。


[続きを読む]
スポンサーサイト

久々に岡山国際。
最近嫁にもブログの記事はバッテリー充電ネタしかないやんと言われておりますが、
久々にエクシージに乗り岡山国際サーキットへ行ってきました。
2010.10.25 blog 4

[続きを読む]

ステッカー
企画段階からちょこっと参加させてもらった車楽工房さんのステッカー
いろいろと試行錯誤を繰り返しながら、検討すること数カ月・・・
2010.10.18 blog 4
 
こんな感じに出来上がりました。
2010.10.18 blog 5 
漢字を残したアルファベットのステッカー。

[続きを読む]

走行準備
久々に車のための時間のとれた週末。バッテリーは充電済みであったものの
しばらく親父の車の後ろに放置されていたエクシージを引っ張り出し、走行会の準備のために車楽工房さんへ久々に行ってきました。
久々ながらもエンジンもスムースに始動し、季節がよいこともあって比較的快適な道中でした。
2010.10.18 blog 2 
お店の奥にはElise S1が
2010.10.18 blog 3 
S1エリーゼの最終年式で走行距離も2万キロ以下とか
ボディーは新車のようでした。

[続きを読む]

展示会
先週の平日の昼間でありましたが、仕事で梅田まで出かておりました。
なんとか慣れない仕事を終わらせたのですが、一緒に仕事をした先輩より
近所の某高級ホテルでPorscheの展示会があるのでちょっと寄って行きませんか?
とお誘いいただき、行ってきました。

平日の昼休みの時間とはいえ、某ホテルはそれなりに盛況。
しかしお客さんを上回るセールスマンの数。
客層も、セールスマンの服装も丁寧さもちょっと自分には不似合いな感じを強調させます。
訪問しても最初は、招待状のない僕にはなーんにも対応もなくもちろんカタログもくれませんでしたが、あとから先輩の担当がいろいろと気を使ってくれたので少し相手にしてもらった感じです。

2010.10.18 blog 1 
この日一番一番安い展示車だったケイマン。
それでもオプション込800万ぐらいのプライスタグ。
パナメーラターボとか911ターボとかは2500万ぐらいもしておりました。
ポルシェ買うならGT3かGT-3RSとかが欲しいのですが、まだまだ不似合いですよね。
同じディーラーでも僕にはVWぐらいがぴったりな感じです。
もうちょっと似あうように頑張って働きます。


久々に稼働
 バッテリー充電し、久々に稼働しました。
職場からの帰り、ちょっと遠回りして帰ってみてます。

2010.10.4 blog 1 
洗車の余裕はなく、うっすらとホコリが積もってますが・・

久々に乗る左ハンドルマニュアルは、自分の車だから違和感はあんまりありませんが
久々に乗る、S.Z.は軽量で比較的きびきび走る。
シャシーの剛性感も、イタリア車でもあり、GOLFと比べるのは酷なところですが、
バランスのよい程々の剛性感としっかり目の足回り、3L自然吸気のV6エンジンと
ちょっとよく走るところがやっぱりいいです。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。