Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・ありがたや&鈴鹿サーキット走行会

今日も雨蛙号さんの指摘もあり、TK-sport Diaryを見てみると。
2009.4.30 blog 1
エンジンマウントのブラケットがいわゆる黄金週間中にもかかわらず、もうメッキが完成されています。ホントうれしいなあ。
今日もがんばって仕事してましたが、一層やる気が出ました。

で、そのお世話になっているTK-sportさんの鈴鹿フルコースロータスワンメイク走行会(台数40台を予定とのこと)。通常の走行会は60台前後ですので、かなり安心して走れると思います。
僕も車が治ったら必ず行きます。以下引用


5/31日(日)鈴鹿フルコース ロータスワンメイクTK走行会。。。

参加予定の皆様、申込書をTK・トップページよりダウンロードして頂きご記入後
FAX(072-937-8999)&郵送にてTKスポーツ迄お送りください。

参加費用は税込¥27,000です入金確認後の参加受理となります。

参加申し込み締め切り後 受理書を発送致します。

振込先 大阪厚生信用金庫 羽曳野支店 普通口座No0206363
口座名義 TKスポーツ 久保貴弘

参加予定の皆様、以上宜しく御願い致します。

 


スポンサーサイト

ありがたや

 土曜日に発覚した、エンジンマウントブッシュ(リア側)の破断。
そういえば、最近発進時にクラッチをつないだ時のエンジンミッションの動きがすこし大きいことは自覚していました。
が、こんな早くにマウントがダメになるとは思ってもいませんでしたわ。

2009.4.28 blog 1
どうも他のコンバージョン車でもみられる症状のようで、今回対策をお願いしたのですが、
昨日のTK-Diaryでは早くも対策用マウントケース(右)が掲載されてます。
ブッシュはお店で見せていただいたものを使うのだと思いますが、違うのかな?
さすが親方仕事も車も早いわ~。

本来ならKitの製作元が対策すべきケースだと思いますが、今回は親方が外様にも関わらず対策していただき、ほんと感謝です。
関西在住でよかったよかった



カナード装着
昨日は、以前からずっとつけたかったS1エク用カナードが完成したとの連絡をいただき、土曜の午後の仕事終了後に久々にTK-sportさんにお邪魔してきました。
2009.4.25 blog 1 

[続きを読む]

サイドスクープ

岡山国際サーキットへ行き、エンジンルームの灼熱地獄にやはり何とかしないと
と思っていた昨日。
ネットサーフィンしているとJAEさんのブログにこんな記事が

2009.4.23 blog 1 
旧定価に比べるとえらく安いぞ!。
昨今の為替レートを考えても輸入の手間暇考えるとなかなか・・・


[続きを読む]

カナード

以前TK-sportさんで、山積みの問題点を解消していただいた時に、S2用エリーゼに作っておられたカナード。
20070708222428.jpg
カナードの形状、中空の作りで軽量であること。
美しくカーボンで制作されていることなどから
ぜひS1エクでもカナードを作ってくださいとお願いしておりました。


[続きを読む]

通勤マシン

最近寄る年波には勝てず、日帰りサーキットはつらくなってきました。
以前なら、いったん車を取りに行き、そこからサーキットへ向かっていました。
しかし、その時間もしんどくなってきた今日この頃。
サーキットから自宅へエクで直帰。

最近は車通勤なので、翌朝仕方なくエクで出勤。
2009.4.20 blog 4 
ピカピカだった車もかなり汚れてしまいました。
水温が安定するまで、ややアイドルが不安定なのですが
通勤渋滞の中を走るには、ややオーバーキャパシティかつ喧しいですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。