FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Artega GT

遅まきながらArtega GTなる車を見つけた。
akzeptanz_convert_20081106081741.jpg 
BMW Z8のデザイナーがデザインしたドイツ製2シーターのミッドシップ。
短いオーバーハングとホイールベースがLotusのEvoraよりもやる気を感じさせる。
サイドウィンドウの後ろにもガラスエリアもあり、エクシージより後方視界もよさそうです。





[続きを読む]

第8回SMSCチャレンジグランプリ

11月の24日にSMSCチャレンジグランプリ
第8回が開催されます。
header_convert_20081106084432.jpg 

今回はサーキットの改装工事中のため、フルコースではなく西コースでの開催。申し込み締め切りは11月7日です。
とりあえず申し込んでみました。雨降りならキャンセルします。
SMSC非会員の方も、会員申込と同時に参加も可能のようですので
奮ってご参加ください。

初心者の方も、主催の鈴鹿サーキットがとてもしっかりしているのと、タイム申告制である程度クラス分けされるので
安心ではないかと思います。何より来年F1が返ってくる国際規格サーキットでの貴重な走行機会なのでご一緒にいかがでしょうか?





本州最南端

しばらく引き籠ってましたが、せっかくの連休、久々に遠出してきました。
P1010384_convert_20081104115514.jpg 
行ってきたのは和歌山県。
本州最南端の潮岬や、串本、大島などに行ってきました。
写真の灯台は江戸時代に英国人技師によって建てられたという
石積み式の灯台。樫野崎灯台。
昔トルコの軍艦が遭難したのはこの沖なんだそうな。
P1010381_convert_20081104115546.jpg 
大島から本州側をみるとこんな感じ。
P1010383_convert_20081104115618.jpg
島から水平線をみると、丸く見え、地球は丸いんだあなーと思います。
 
20070521013208.jpg
今回の友は荷物の積載量等の関係でデミオで行ってきました。
パワーは全然ないし、トルコンATなので、加速は全然しませんが
車は比較的軽量で、足回り密かに変えてあるので、コーナリングは素晴らしいものがあります。
しかし、いかんせん車体の剛性がちょっと低くて車が捻じれる感じがします。
同サイズでももうちょっとパワーがあり、車体剛性がしっかりした車が欲しい今日この頃。なんかいい車ないもんでしょうか?


[続きを読む]

リアフード-その②-

あんまり気に入ったので、MT-Dracoさんに連絡をとってみました。
その結果、Tさんより丁寧な返事をいただき、前向きに検討していただけるようです。
さっそくS1エク同志の電脳侍氏よりも商品化の暁には購入していただける旨の
コメントも頂き、是非実現せねば。
2008.10.27 blog 1 
S2用リアヴュー。個人的には純正のメッシュグリルよりずっとスポーツカーらしく思います。
開発エピソードのページなどスポエリ風クリアフードのスケッチもあったりと
なかなか楽しめます。
以前童夢の風洞見せてもらった私には風洞に入っているエクの姿も新鮮です。
いやいやうまくいけばいいのですが。