Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カッキードラレス(前日編)

土曜の朝、修理完了の一報をいただき、めいほうスキー場で行われる
カッキーのドラレスに参加することになりました。
朝から、雨対策(これは必ず必要なのです)でオートバックスへ行き、ガラスの撥水加工と曇り止め(現在エアコンレスのくろエク号、2年前は全然曇って見えなかった)を購入。車楽工房さんへ車を引き取りに行きました。

今回相棒まるは不参加で、その場からソロツーリング開始。
カッキーのドラレスに参加すると、いつも天気に悩まされるのですが、早速大阪から雨が降ってきます。
2008.6.30 blog 2
雨は撥水加工したフロントウィンドウが活躍し、視界があまり悪くなることも無く、名神高速~東海北陸道へと進みPAで休憩。
しばらく走ると、エンジンの熱気で車内がサウナ状態となるので、時々こうやって車を冷やしてやる必要があります。
でないとドライバーがへばってしまいます。


[続きを読む]
スポンサーサイト

奇跡の復活!

復活したとの連絡をいただきました。

現在組み上げ中であり、明朝には完成の予定とのこと
さらに試走でチェックしてもらいます。
これで無事なら、明日は名宝

例によって大雨みたいなので、曇り止めと、撥水加工の
ガラコかなんか買い込んでいかなくっちゃ。
エアコンレスですから・・・・
師匠に深謝です。



復活のIDEON(意味不明)

当直明けのあまりの落胆に、やや取り乱してしまった前回の記事。
しかし、週はじめから仕事が忙しいので、
日々の仕事に没頭していたのでありました。

そんなところへ師匠からメールが。
現在原因究明中。怪しいところは数箇所みられるが、
決定的な原因の究明には至っていないとのこと。
2008.6.25 blog 1
原因究明中のシート後方バルクヘッドの前方のコンピューターとハーネス群。
僕はこれを見ただけでアレルギー症状がでます。

が、なぜかエンジンはかかるようになったそうであります。


[続きを読む]

カッキーごめん

このところ、忙しくしており引継ぎや、一部次の仕事の準備などもあり
てんやわんやで過ごしております。
まあ、そんな中でも、今週末は明宝スキー場駐車場にて
カッキーさん主催のドライビングレッスンが開催されるので、それを楽しみに
この1ヶ月、エクシージにも乗れないけど頑張ってきました。

で昨日、岡山国際以来、約1ヶ月ぶりに乗ったのですが・・・・・
2008.6.23 blog 1
走り始めて1km弱の交差点を曲がるときにエンジンストール。
再始動叶わず、道端に止まってしまいました。
前回岡山国際でエンジン始動できなくなったときは、フューエルポンプが廻っておらず、フューエルポンプ&インジェクターのリレーのトラブルでありました。

今回も、キーをひねっても、ポンプの音がせず、燃料の供給がうまく行ってない様子。
予備のリレーを積み込んでいたので、リレー交換して再始動を試みますが、ぜんぜんポンプは動きません。

そうこうしているうちに日が暮れてきます。
相棒に家までペンライト等応援グッズを取りに帰ってもらい、さらにシート後方のリアのアクセスパネルを開けて、覗き込んでみます。
2008.6.23 blog 2
ならばと、ヒューズを外してみていくと、フューエルポンプの30Aのヒューズが切れているのを発見
さすがトラブルの王様、だんだんトラブルを見分ける目まで養えてきた。
が、しかし30Aのスペアは持ち合わせがない。・・・


[続きを読む]

ドライでなくてウェットカーボンでした

質問していたPrototype Compositesから返事が来た。
とても丁寧で好感が持てるメールだったが、以前某○evosportの担当Ken氏も
問い合わせの頃は非常にレスポンスよく、実際トラブルが発生すると
全然返事がこなくなったりということを経験しているので安心はできないのだが・・
2008.6.10 blog 4
で、気になるパーツは、
***All panels are cast using the vacuum
infusion process EXCEPT the diffuser, which
is made from prepreg carbon fiber***
と記載があったので、ディフューザー以外はウェットカーボンということでした。


[続きを読む]

お客様相談室
昼下がりの午後、某社のお客様相談室に電話してみた。

いわゆる”クレイマー”になるつもりもないわけで、目的は事の真相の追究なのでありました。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。