Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NBロードスター改
この間、車楽工房さんへ行ってきたら
ピカピカのNBロードスターがおいてありました。
2008.5.19 blog 1
一見、車高が低めなだけの地味な車に見えますが、
2008.5.19 blog 2
エンジンルームは、BP改2.0Lエンジン+4連スロットルが搭載されており
エンジン制御はMOTECで行われています。

[続きを読む]
スポンサーサイト

岡山国際サーキット走行会 写真集
で、トラブル発生で一時は出走が危ぶまれた走行会でしたが、
KAWAHARA CARSの河原さんがお休みにもかかわらず、
早朝より駆けつけ、修理してくださいました。 深謝。
2008.5.21 blog 7
本日お気に入りの一枚。余裕で手なんか振ってます。



[続きを読む]

岡山国際サーキット
イチゴ狩りの後、辿りついた岡山国際サーキット(旧TIサーキット)
2008.5.20 blog 5
最近エクで出かけるときは、快晴ばっかりです。
この晴れ男ぶりが、6月のドラレスでウルトラ雨男に勝利できるかが問題です。
6月末と言えば、梅雨の時期ですしね。
2008.5.20 blog 4
この日は、岡山国際の正会員の方のご厚意で、ゲストとして走行することができました。コントロールタワー横からスタートのくろエク。

[続きを読む]

イチゴ狩り
快晴の土曜日、以前から行きたかったイチゴ狩りに
シーズン終了間じかの先週末、行ってきました。
2008.5.19 blog 6
行ってきたのは中国道、美作ICから約20分の英田町にある
農マル園芸さん。電柱の脇にエクが小さく見えますが
駐車場の段差もなく、エクでも来場可能です。
2008.5.19 blog 7
植木などのコーナーを通り過ぎ、裏の道をハウスに向かって歩いていきます。
それにしても、緑が多くていいところです。

[続きを読む]

クロみかさんへ

僕も訪問履歴からお邪魔したように思います?
あるいはラブラドールで検索したのか?記憶が曖昧です。
が訪問履歴で拝見した、
クロみかさんのブログのタイトルがあまりに魅力的だったので・・・
というのも
2008.4.22 blog 4
僕の散歩の友、くろラブのアレン君であります。
ほんとはスカル兄貴http://mustangmods.blog28.fc2.com/
の飼い犬なのですが、僕にもなついているので、運動不足の解消も兼ねて
しょっちゅう散歩に行ってます。
自分の家は動物飼育禁止なのでなかなかつらいところです。

というわけで旦那さんのブログともどもリンクさせていただきました。
よろしくおねがいします。



機械式駐車場進入

車好きの都市居住者にとって、駐車場問題は切実な問題であることと思います。

同じ問題は自分自身にも当てはまりまして
マンション探しは、エクをとめることが可能な駐車場付マンションというところが条件になってきます。

実際、エクシージを停めるのに重要なのは、車の安全が確保できるかと、駐車場に進入できるかというところになってきます。
マンションなら地下式の機械式駐車場が理想的と言えます。
が、出入り口の段差と機械式パレットの中央部の出っ張りの高さが、車高の低いエクシージには大問題となってきます。
機械式パレットの中央部の出っ張りは、くろエクの考察によれば、原則として、年式が新しいほど、出っ張りが小さいように思われました。

いま住んでいる賃貸マンションもそのあたりから条件に合うところを選びました。
が、実際に入れてみたことはなく、チャレンジしてみました。
2008.3.24 blog 6
入り口の段差を何とか乗り越え、地下駐車場に佇むくろエク号。
車高はサーキット仲間の中では例外的に高いほうですが、ギリギリです。


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。