Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロータスエクシージ用ブレーキキットーその②ー

で、実際にブレーキキットの装着となるわけなんですが
まずフロントですが
・APレーシング4POTキャリパー(特注ピストンサイズ エリーゼ、エキシージ用)
・304mm-24mm ガーランド2ピースフルフローティングレーシングローター
・フェロード DS2500パッド (PFC等のパッドも特注可)
から構成されています(ブレーキホースはキットに含まれず、ノーマルを使用)
2008.3.25 blog 3
写真はローターとキャリパー。
実際の装着にあたっては、ハブキャリアへの加工が必要です。
写真を撮るのを忘れましたが、ノーマルキャリパー、ローター、ローター裏側の
導風板
を取り外し
フロントハブキャリアを外します。
キャリパーのオフセットが異なるので、エリパーのローターの各部計測し
ハブキャリアにAP4Pot装着用のボルト穴を開けます。
2008.3.24 blog 11
ノーマルブレーキホースからWOTYエア噛み対策ラインに変更してあったくろエク号はブレーキキャリパーへのホースの接続がデフォルトと異なりましたが、DECK中山さんの機転で事なきを得ました(ライン変えてある場合は要相談)。
昔某ロン師が接続部の話題をアップされていたなーと反省(不勉強)。
くろエク号車体への装着の図。 なかなカッコエエのであります。
専用設計のため、ローターとベルハット、キャリパーの位置関係も完璧。

僕はローターのベルハット、こだわりなくシルバーですが、ゴールドアルマイトやブラックなどにもオプションで塗装可です。
フロントのローターにはコーティングがされています。


[続きを読む]
スポンサーサイト

K.O8K.O7 ーその②ー
KEN OKUYAMA CarsのK.O 7 K.O 8の続報
http://tv.carview.co.jp/mov.aspx?mid=2512
奥山氏自ら語ってます。

何でも年産100台で今年の秋から生産するらしく、すでに今年分の20台は
完売(なんてこったい)。

2008.3.26 blog 1
やはり7と8の違いは、カウルと固定式フェンダーやルーフ等であり
基本的に同じ車だそうです。
8の電気自動車は技術的に可能であることをアピールする目的のようですので
8でもレシプロエンジンでの発売になるみたいですね。

2008.3.26 blog 3
7の後方より。
素材に塗装はしていないそうで、これだけの面の均一感を出そうとすれば
製品の高い製作精度が要求され、どこかの○ータスとはクオリティが違いそうです。
8で塗装無しが欲しい(手入れが大変そうですが・・・)。



[続きを読む]

ロータスエクシージ用ブレーキキットーその①ー
ブレーキのことでは以前より悩みがあり、今回完成後一層その思いは大きくなったので、このたびエリーゼ、エクシージS1用のブレーキキットをリリースされたました
愛知県は尾張旭市にあるDeck Mechanical Powerさんへ行ってきました。

2008.3.24 blog 7
本業がレースカー製作とのこと。
他のショップのブレーキキットの多くも製作されています。


[続きを読む]

TKスポーツ走行会
4月末に鈴鹿サーキットでTKスポーツの走行会が開催されます。
2008.3.13 blog 4
早速申し込みをさせていただきました。
鈴鹿サーキットは
昨年の秋から2008年5月にかけパドック改修の準備工事が行われており、
2008年9月から2009年3月末にかけて新ピットビルディング建設、観戦エリア整備などの工事が実施されます。
なので、本年度はこれが最後のフルコース走行会になると思われます。
参加車両はロータス、エリーゼおよびエクシージなどの派生車種のみと
TK親方お世話になります&よろしくお願いします。


火事

地震、雷、火事、親父といえば恐ろしいものの代表です。
最近親父は恐ろしくなくなりましたが、火事はやっぱり恐ろしい。
高層マンションの一室をお借りして生活しているくろエク一家であります。


ある平和な休日の夕暮れ時、定例のメールチェックとネットサーフィンなど
していると・・・・

それまで存在すら自覚していなかった、廊下天井のスピーカーより
ケタタマシイ警報音と”火災が発生しました、住民の方はすみやかに避難してください”なる放送が流れ始めました。
おろおろするも、貴重品を持ち出せるように準備などしているはずもなく
ご近所さん(普段付き合いはほとんどないですが)と協議の上、しばらく自宅待機してました。
結局別の階の部屋からの火災でしたが、ボヤですみ事なきを得ました。
準備も必要だということを少し教訓として得ました。

2008.3.24 blog 1
火災発生の報を受け、果敢に集まってくださった、消防隊の皆様。
しかし、高層階での火災でははしご車もポンプ車も役に立たないですねえ。

高層ビル→火災といえば、私の世代ではタワーリングインフェルノ思い出します。
恐ろしかった記憶がすこしよみがえりました。



ブレーキ
某社からS1エクシージ用ブレーキキットが完成しリリースされました。
2008.1.29 blog 1
数年前よりブレーキについて、某社のN氏に、いろいろと相談していたくろエクにとって かなり興味をそそられるキットであります。
特徴は、他のキットと違って前後のブレーキバランスを重視していることと、コストパフォーマンスの点からノーマルマスターシリンダーの使用が可能な点であります。

最近のエクシージのハイパフォーマンスモデルは、標準でフロントにはAPの4Potキャリパーが装備されておりますが、エクシージのブレーキもけっしてよく効くという部類ではないように思います。
kmpsさんも新型エクシージPPの試乗記でドッカンブレーキと評されてますのでフロントのみのキャリパー交換がほんとに良いのか不明ですが・・・・
TK-sportさんやTrialさんのデモカーなどもキャリパー交換されてますし・・・・

今月の週末、一度相談に行って来ようと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。