FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Sweets & Motorsports driving lesson-参加報告その2ー
豪華な講師陣の中からそれぞれのグループに3名ずつの講師が配属されています。くろエクのAグループはSuper 耐久 野田 勝義 選手、Super GT Super 耐久 佐々木 孝太 選手、ジムカーナ伊藤 太郎 選手が教えてくださいます。
で、15分刻みの走行が進むと、同乗走行時には、講師のドライバーの助手席に同乗し、自分の車の限界走行(講師の方々にはかなりマージンがあるのでしょうが)を体験できます。

2008.2.25 blog 13
講師がドライブしている車両はライトオンで走行します。Super 耐久 野田 勝義選手のドライビングでぶっ飛んでいるくろエク号。
さすが現役レーシングドライバー。上手く車を操ります。
講師に質問しようにも、あまりのレベルの違いに質問がでてきません(笑)。

くろエク号の感想は、パワーがあって乗りやすい。ただ、シフトのリンケージの調整がもう少しで、1.3.5速側と2.4.6速側でシフトのストロークが違う(自分で乗ってみてもそうです)とのことでした。
この頃には路面も大分乾いて、ほぼドライの状態でした。
が、そこはカッキー主催のドライビングレッスン。
荒れ模様の天気で、雨がかなり降ってきます。


憧れのSuperGTチャンプ佐々木孝太選手の同乗走行の時には、このようにまったくのウェットの状態に。
2008.2.25 blog 7
佐々木孝太選手。信号が赤のうちから一番に並んでくださり、スタートです。



[続きを読む]
スポンサーサイト