Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リハビリ中

この週末、リハビリも兼ねて、エクで遠出を考えていましたが、
連休中日に荷物をもって出かけねばならぬ用事ができ、デミオで走り回っていました。
で、夜になって出発前に左リアタイヤを見ると・・・・
完全にパンク。サイドウォールも傷んでます
結局別の車を借りて出かけたのですが、連休最終日はパンクを直さねばならなくなりました。
連休2日目の晩、GSへ給油しに行く実弟についでにパンク修理してきてもらったのですが、完全に修理できていなかったらしく
タイヤ屋さんまでの自走もかなわない状態。
20071126022152.jpg
とりあえず、パンクしたタイヤを兄貴のシザースジャッキを借りてはずし、非常用タイヤに履き替えます。
最近の車は車載工具も非常にしょぼくて(何もないエクよりましか)
効率悪いです。
20071126022206.jpg
そこで登場くろエク号。
馴染みのタイヤ屋さんに電話してみると、ちょうど185/55R15Yokohama DNA S driveの在庫あるということで
くろエク号の助手席にはずしたタイヤを載せて、タイヤ屋さんまで持って行き、タイヤ付け替えてきました。

だんだん慣れてきました。水温が上がるまで調子悪いのと
とにかくやかましいこと。
阪神高速環状線では神戸ナンバーのEuropaSに遭遇(初めてみました)。

2時間程乗ったら疲れました
やっぱバーグラフの回転計は慣れなくて見づらい。
でも油温、油圧、水温などきっちり表示できていてうれしいです。

それにしても、ATS&ACROSSのカーボンクラッチはよい。
昔のメタルに比べて、とってもスムーズにつながり、改良してやや軽くなった踏力と相まってノーマルと変わらないぐらいの使い勝手のよさ。
重量も軽くって、これはお勧めです。






スポンサーサイト

MFP interceptor発見

以前書いたのですが、くろエクが車好きになった原因は、70年代のアメリカ映画のカーチェイスとなんといってもオーストラリア映画のMAD MAXであります。
20061223110549.jpg
中でも映画の冒頭に登場するイエローに塗られた
MFP(Main Force Police)interceptorはかっこよかったのでありました。
実際はFord Falcon Sedanベースの車だったみたいで
オーストラリアではレプリカマシンも売られています。
20071126121931.jpg
20071126122001.jpg
劇中では派手なタイヤスモークを上げながら相手の車を追走します。
今見ても憧れますね。
で、くろエクは引っ越し間もないこともあり、周辺地域に何があるのかを調査すると同時にメタボ予防に歩いて帰ることが多いのですが
先日、その途上・・・


[続きを読む]

Aimメーター -Gear Calibration編-

この連休中、時々エクシージを引っ張り出して、
一番慣れが必要な自分のリハビリをぼちぼちと開始しております。
リハビリと言えば、運転するにあたって、一番目につくのは
やはりAimメータであります。

20071126010138.jpg
運転しながら、メーターを操作し、また家に帰ってからマニュアルを読んだり、信号待ちしながらマニュアル読んだりして
メーターへの理解を深めるようにしております。
20071126010209.jpg
停止時のAimメーター。
回転計はバーグラフ。
中段左から、水温、油圧(PSI)、バッテリーの電圧。
速度は上段右に表示されます。
下段はこの写真の際はガソリン残量を表示しています。
これはGSでの写真で、残量20.1L
エクS1の燃料タンク容量は36.5L。
満タンに入れると単純計算16.4L入るはずなんですが
19.6L入りまして表示は36L。
うーん微妙な感じです。鈴鹿フルコースは燃料満タンでSMSC枠1枠50分を走ると、純正メーターではLow Fuelの表示が出て、残量10L以下を示しておりました。
このややあいまいな残量で大丈夫だろうか・・・・


[続きを読む]

フロムセブンミーティング

来週の週末、嵐山高雄ーパークウェイで
第16回嵐山ー高雄セブンミーティングが開催されます。
http://www.fromseven.com/
例年、Alfaromeo S.Z.owner's Clubで参加のくろエク。
今年は前泊での参加が不可能で、可能なら当日参加の予定です。
せっかくなので、くろエク号で行きたいもんです。


見たことが無いような車たちが沢山集まってきますので
ぜひ皆様気軽に参加くださいませ。
詳細は下記。
20071122082119.jpg


日時:平成19年12月2日(日) 10:00~15:00頃(雨天決行)


会場:嵐山―高雄パークウェイ(菖蒲池駐車場)


参加料:無料(嵐山―高雄パークウェイ有料道路代のみ必要)自由参加・自由解散


イベント内容:募金活動、チャリティーオークション、ジャンケン大会、ドナーカード配布
       和太鼓演奏、ガレージセール(各自、自由に出店していただけます) 



Aimメーター -PC接続編-
Aimメーターがきっちりと装着された状態でくろエク号は帰ってきました。
そもそも、純正メーターではHONDA K20Aのレブリミットまでの回転表示が無いことが、導入の動機ではあるのですが・・・・・
まあ、なにぶん高性能なメーターでもきちんと使えるかどうかで価値というのは決まってくるもので。
現時点ではもう一回選択の機会があれば、回転計のみ大型でRevランプ付を選択すると思います

だが、すでに導入済みのものは磨けば光る金の玉(のはず)。
さらに、AIMメーター導入予定のオーナーの方々に夢を与えなくてはなりませぬ。
設定は多くはPCを通してできるということで、試しにやってみました。
忘れないように備忘録としてブログに書いてみます。
20071118103258.jpg
エンジンスタートした時のメーター表示。
見やすいようにステアリングは外しています。

20071118102913.jpg
まずは必要物品その1。
PCであります。メーターの設定はメーター単体でできるものもあるのですが、PCを使用することで簡単に設定ができ、将来的にはデーターロガーとして使用できる(予定)。
メーターとの接続に備えて、AIMのホームページよりRace studio 2というソフトとメーター自体のファームウェアーの最新版をダウンロードしておきます。

[続きを読む]

オーストラリア旅行記ー②
天気も悪く、少し肌寒かったゴールドコーストから旅の後半はケアンズに移動しました。
ゴールドコーストからケアンズまでは飛行機で2時間ほどかかり日本で言うと九州→北海道ぐらいは差があるのでしょう。
つくと結構べっとりと暑い感じで風邪気味だった私にはちょうどよい気候でした。
20071115220242.jpg
で、ケアンズでもツアーで行ったのは
グレートバリアリーフ(総延長2000km以上で移動しても近くにあるんですよね)の島です。
写真は自分たちの行ったグリーン島近くの小島。
自分のヘリで飛んでいって、ビーチで遊ぶみたいです(羨ましい)。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。