Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


S.Z. owner's club Kansai district

今週末岐阜と伊吹山を舞台にしてS.Z. Owner's Clubの
秋のツーリングイベントがあります。

S.Z. Owner's Club関西支部あるいは関西地方の残党が中心です。
これまた良い方が多くて時々遊びに誘っていただいております。
20070911233531.jpg
写真は2005年年末のフロムセブンミーティングin 嵐山。
クラブのミーティングでも参加する車はこんな感じだったりします
これが楽しいんですよね。
このときは滋賀で泊まって親交を深め、翌日イベントに参加でした。
となりのDaytonaはくっさん(ブログ参照)のマシン。
この月末にもツーリングに誘っていただいてたのですが、都合がつかず残念ながら参加できない予定。
From sevenには新生くろエク号で参加できる予定。
ただ12月の嵐山はすげー寒さなんです。
夏は灼熱、冬は極寒のくろエク号もはやシーズンオフか


スポンサーサイト

夜明け
くろエク号のエンジンに火が入ったらしい。
ついに復活の日が近くなってきたようであります。
20070922204944.jpg
夜明けのくろエク号(イメージ図)
もはや職人技としか言いようの無いこだわりの技術や発想、パーツを惜しむことなく注ぎ込み、くろエク号を完成に導いてくださった。
TK-sport親方に多謝。
あともう少し、秋にはサクラ咲くか??


久々の車楽工房

昨夜の仕事終了後、ちょっと無理をいってお店を開けておいていただき
車楽工房さんへお邪魔してきました。

20070920220718.jpg
現在ほとんど車に乗ることがないので、お邪魔するのもホント久しぶりであります。
今回も相棒の車に関する相談と依頼を快く引き受けてくださりました。

チューニングショップ、兼車生活全般に渡るカーライフアドバイザー、兼走りの師匠てな感じであります。
しばし近況報告の後、近くの駅まで送っていただきました。




続・ズキュンときた。
M3続報。ボンネットは上面にエアアウトレットがつく専用アルミボンネット。
20070916113105.jpg
フードを開けてみると・・
V8エンジンが搭載されています。最近の車は樹脂製のヘッドカバーが装着されており、何にも見えませんが、この中には8連スロットルが装着されております。
420ps。さすがBMWです。
20070918234426.jpg
それにしても最近のボンネットってインシュレーターが貼り付けてないんですね。それだけ樹脂カバー等で消音できているってことでしょうか?


[続きを読む]

ズキュンときた。

ご近所のBMW正規ディーラーのTanakayukiさんからダイレクトメールを頂いたので久々にショールームへお邪魔してきました。
20070916112253.jpg
最近写真の本店ショールームを建て直され、さらにすぐ近くに大きな駐車場も作られてます。
もともととっても親切なディーラーさんでいつかはここで車を買いたい!
という気分にさせてくれます。
巨大な駐車場にBMW最新型の試乗車がなんと10台も置いてあるそうであります。そんなお店大阪では、他に聞いたことがありません。

20070916112356.jpg
本日のお目当てはこの写真の車。そうです、新型BMW M3であります。




[続きを読む]

オイルパン

コンバージョンを決意した頃、ある意味パーツオタクであるくろエクの頭の中には様々な単語が渦巻いていたのでありました。
なかにはドライサンプとかバッフルドオイルパンとかそんな言葉にも引かれて色々調べてみたものです。
20070730215028.jpg
http://www.clockwisemotion.co.uk/index.html

ちなみにコンバージョンキットのオイルパンにはバッフルプレートが装着されており、ちょうどclockwisemototionのバッフルドオイルパンにそっくりであったように記憶しております。
20070730215043.jpg
オイルパンの中央に仕切りで覆われた小さな部屋が出現しております。
垂直に入れられたプレートにも蓋付きの穴が開いており、凝ったつくりであります。
と思いながら探すと見つかった、キットのオイルパン画像。
20070730235353.jpg
これがキット純正のオイルパン。
なんかClockwisemotionの方が細かく作りこまれてますねー。
ただ、日本のK20A搭載DC5インテワンメイクに出場しているショップなどのオイルパンを見てみると、無限のバッフルドオイルパンベースに改良したものが多く見られ、イギリスとは解釈というかバッフルプレートの装着の仕方が異なり興味深いです。


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。