FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



くろエク号近況

最近バタバタと忙しく過ごしております。
自分のペースでなく、相手のペースで締め切りができたりすることが多くて、なかなか慣れずに苦しんでおります。
こんな時には車に乗ったり、サーキットに行ったりするのが一番のストレス解消になるのですが、生憎サーキットの伴であるくろエク号は入院中でありまして、なかなか思うとおりに行かないのであります。
そんな時にはくろエク号の見舞いに行くのもリラックスできる方法の一つなのですが、なかなか上手く時間調整ができません

そこで現在くろエク号がお世話になっているTK-SportTK-Diaryを読んだりして癒されております。
今回追い込み作業中(なんと甘美な響きでしょうか)のくろエク号の写真が(以下写真はTK-Diaryから拝借)。

20070729091630.jpg
前回訪問時のコレクタータンクに加えてポンプ類がエンジン左横にステーを作って美しく装着されております。

今回作業の目標は、速く、壊れず、快適な車です。
その為、オイルパンはバッフル加工オイルパンに変更。鈴鹿フルコースのダンロップコーナーなどの左曲がりの高速コーナーではオイルパン内でオイルの偏りが起こり、加えてタイミングチェーンがオイルを捲き上げることによりオイル切れが起こり、エンジンブローが生じるらしい。
V-TECのエンジンでは所謂、“V-TEC落ち”という症状がオイル切れの前兆として起きるといわれているが、この症状が出たときはかなり重症とも聞きます。2ZZでもレース車輌などではよく起こるようで、一般道なら不要とも思われますが、サーキットをたくさん走られる方は考慮した方が良いのかもしれません。


ここまでやったら、くろエク号もう一生モノだわホント(もう2度とせんし、やろうとしてもできません)。


[続きを読む]
スポンサーサイト