Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無限コンプリートカー

前回報告した、シビックTypeRにさらにモディファイされた
Honda CIVIC MUGEN RR」 が無限初のコンプリートカーとして
今秋に発売が発表されました。

20070629115816.jpg
エンジンは、カムプロフィールの変更と、給排気系のチューニングで240psを発揮するそうであります。車重はカーボンパーツの多用などによりベース車より-15kgの軽量化され1240kg(結構重いですね)。
4,777,500円(消費税込み)もはやシビックとは思えません(笑)。
20070629133314.jpg
リアビュー。変更された2本だしエキゾーストがなかなかカッコいいです。
リアディフューザーによるLEDはF1のイメージなのでしょうか?


[続きを読む]
スポンサーサイト

CIVIC typeR

HONDAからCIVICに、くろエク号と同じK20Aを搭載した、新型CIVIC TypeRが誕生しました。

20070617000106.jpg


Demo DVDが見られるのですが、CIVIC TypeRが疾走している、ポールリカールサーキットホント気持ちよさそうなサーキットです。
20070617000140.jpg


[続きを読む]

長野ツーリング
週末、久々に整備の終わったS.Z.で長野までツーリングに行ってきました。
長野までは高速を使って5時間少しとなかなかの遠距離なのですが、車が長距離向けの車であれば、楽しいドライブとなります。
今回は長距離高速走行が非常に得意なS.Zなので比較的快適です。
エクでは長距離高速走行は、暑く、喧しいので疲れます・・。
20070625112325.jpg
いってきたのは長野県の蓼科近辺です。
まずは長門牧場
広大な牧草地を有していて、景色もとってもすばらしい。
最近では現在放送中のNHKの大河ドラマ『風林火山』の撮影も行われたそうです。
20070625112400.jpg
広大な自然を一望できる風景になんだか癒されます。

[続きを読む]

S.Z.オイル交換

うだうだしていても気分転換にもならないので、週末にツーリングにでも行ってみようと思い立ちました。
となると、使える愛車はAlfaromeo S.Z.であります。
この間、友人が遊びに来た際にバッテリー充電の為、近所を走りまわって以来、またもや乗っておりませんでした。

この間乗った時に、車庫の床にオイル漏れの染みを発見しておりました。下から覗くとドレンプラグ周辺のオイルパンにオイルの滲みがみられましたが、レベルゲージで見ると、エンジンオイル量は少なめでありましたが正常範囲内でした。なのであんまり心配してなかったのですが・・・・

今回はエンジンは一発で始動。
さっそく阪神高速に乗り、車楽工房さんへ向かいます。
20070621121406.jpg
今回は、しばらくオイル交換もしていなかったので車楽工房Sメカに連絡し、仕事が終わった時間からオイル交換をあらかじめお願いして快く引き受けていただきました。
ついでにエレメントも準備してもらって、エレメント交換もしていただくことに・・・。
20070621121450.jpg
S.Z.のエンジンルーム。
最近の車と違ってエンジンルームがさがさな感じで、古き良き時代のSOHC AlfaV6 3L 210psが真ん中にあります。


[続きを読む]

ひとりごと
もう梅雨入りであります
くろエク号が手元から無くなってから、なんと8ヶ月が経とうとしております。
ブログを読んでくださってる方々は一体何がどうなっているのだろう訝しんでおられることと思いますが、それもまったくそのとおりなのです。
が、現在のところ完成の気配なし。
もとはといえば、自分が招いた事なので致し方ないと言えば致し方ないのでありますが、原因も理由もどうあれ、もういい加減、自分の限界に近くなってきました。
20070618153116.jpg
かといって、気分転換にデミオで走ってもあんまし楽しくないですし、ほかに走る車ないしで悲惨です。
走って楽しいから残る不自由にはある程度目を瞑っているのですが、走りもせんとなると結構辛いです

[続きを読む]

MSサーキットトライアル 参戦記-③-

昼からは、2回目の走行枠が始まります。
コンディションはウェットからドライに変わって好条件でのスタートです。
晴天になると車内は猛暑となりますが、デミオはエアコン効くので
走り始めるまでは快適な車内です。

20070614104429.jpg
ピットレーンでの速度はやはり60km/h制限。
基本的に1回目のタイムが速い順番にスタートしていきます。
2クラスはロードスターが最速で、そのあとアテンザやらアクセラやらデミオなどが続きます。
今回僕のデミオは激遅ですので、ほとんど最後尾に近いスタートです。
20070614104507.jpg
メインストレートを走るデミオ。
直線でも130km位しか出ません。
1コーナーではマニュアルモードのATが3速から2速へギアが離れていてなかなか落ちず、ついつい減速しすぎてしまいます。
終わってから冷静に考えると3速のまま1コーナーが速く走れそうな感じ。
20070614104538.jpg
1枠はパレードラン含めて20分程なんですが、ドライコンディションになるとブレーキは結構厳しく焦げ臭い香りが漂ってきます。
効きに関してはぎりぎり持つといった感じです。
自分なりに頑張って走ったタイムは2分20秒(涙)。
もっとも早いデミオから7秒ほど遅れてます。
ほぼドライのコンディションで、1回目の走行よりも8秒タイムアップしたものの
目標タイムを切れず、思えば20年ほど前に初めて岡山国際をS13シルビアで走り始めた頃と同じです。
やはり走る楽しさはくろエク号が上ですねー。
タイムとか別にしても走っているのが楽しいです。


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。