FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Aimメーター

エンジンコンバージョンしたときから、タコメーターの回転数が足りなくなり、サーキットでのシフトチェンジはタコメーターのメモリのない部分にあたる大体8500rpmぐらい(笑)でしていました。
特にさしつかえがあるわけでもないのでありますが、水温だけでなく、油温や油圧などもモニターして冷却系の管理(まだまだ勉強しなければならないが)をやってみたいと思い続けています。
トヨタエンジン純正メーターパネルならタコメーターの回転数は十分足りるのでありますが、値段が高い(20万位したと思う)ので

スタックの三角メーターSTACK ST8100 ST8130SARDが代理店)
20070306163542.jpg
173000~238000yen+オプション。
ちなみに先週末、数ヶ月ぶりにお邪魔した主治医の車楽工房さんではロードスターへのこのメータの装着が進行中であった。
車種によってはカーボンパネルがオプションで販売されている(マイナー車のエクはもちろん存在しないが・・・)

AIMのMXL series
20070306141254.jpg
176400~441000yen+オプション

日本精機(Defi)のDSSC
20070306165411.jpg
241500yen+オプション


このあたりが候補になってきます。


[続きを読む]
スポンサーサイト