Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006総括

 酷く不自由で不規則な本業で色々とあったこともあり、人生最大の危機に陥っていたくろエクの唯一の救いは車でありました。

サーキットなど走れる特殊な場所では楽しいKでしたが、大阪市内在住のくろエクとしては渋滞の街中を走ることが苦痛でした。

人生の危機よりの唯一つの逃げ道として、すべては昨年エンジンをより信頼性の高く、街中の渋滞でも乗れるということを期待してHONDAエンジンへの載せ替えを決意したところから始まったのでした。

20061231175546.jpg
HONDA K20Aエンジン。インテグラType R用 2.0L 220ps。
高性能エンジンでありながら、アイドリングなど1000rpm以下で安定して回転し、神経質なところは微塵もない。
街中でも乗りやすく、渋滞してもへっちゃら。まさに希望通りでありました。
20061231180127.jpg
サーキットでもパワーは申し分ないものの、エンジンとともにミッションもホンダ製6速に変った分、シフトのポイントが全然変ってしまい思ったほどにタイムアップはすぐにはかなわなかった。
KMS代表のKawaharaさんには、走行会の折に時々サーキットまで来ていただき改善ポイントを相談しながら走り始めた。
20061231180736.jpg
走行量を増やして、新しい車に慣れるべく、昨年の大晦日SMSCに入会し、年末年始は鈴鹿フルコースを走った。
20061231181449.jpg
この頃2分28秒台がコンスタントに刻めるようになりつつあったが、コースアウトしそうになることもたびたびあり、更なるスキルアップが必要であることを痛感したのでした。


[続きを読む]
スポンサーサイト

ロータスカップ・ジャパン開催

みなさんご存知の通り、日本におけるロータスのインポーターであるLCIから2007年度のロータスカップ・ジャパンの開催が発表されました。
使用車輌はロータス・エリーゼSでナンバー付きワンメークレースになるらしい。
20061227152430.jpg
車両販売価格は6点式ロールケージ、4点式ハーネス、牽引フック、消化器などのレース参加特別装備を含んで\5,848,500 (消費税込み)   富士スピードウェイ・ツインリンクもてぎ・筑波サーキットなどで開催が予定されている、年間3-4戦の年間参加フィー : \500,000 (消費税込み)とのことである。


[続きを読む]

MADMAX

実兄のブログを見ていて当時の興奮がよみがえりました。

やはりくろエクと同世代の方々なら興奮してみたことがあると思いますが、それまで無名だったメル・ギブソンを一躍ハリウッドスターにした映画がMADMAXである。
当時ハリウッド映画でのカーチェイスといえば、逃げる犯人と追うパトカーが街中を走るのが定番の時代。

20061223090803.jpg
黒のV8 interceptor。
当時小学生高学年だったくろエクにはシビレル車だった。
兄貴の影響で映画館へ行ったように思う。
赤いボタンのスーパーチャージャー。郊外の道を疾走する姿は当時としては画期的な映画であった。バイクの集団で襲い掛かる敵側も斬新であったが、黒いinterceptorで勧善懲悪するにあたって法の範囲を飛び越えて、警察から盗んだりするところが斬新でありました。
ベースはオーストラリアのFalcon Coupeという車らしい。
20061223155551.jpg
若き日のメル・ギブソン。今より男前です。
20061223110549.jpg
映画の冒頭に登場するMFPのインターセプター。
この車が暴走族(なのか?)の一団を追走するのであります。

これはベースはファルコン4Doorセダン。だそうである。







[続きを読む]

宇宙戦艦ヤマト
20061219221552.jpg
くろエクと同世代の方なら昔テレビの前で釘付けになったこととおもいますが、BANDAIより宇宙戦艦ヤマトのプラモデルが発売になります。
http://bandai-hobby.net/yamato/
発売は2007.1.27
価格は47250円
いつも番組の終わりに出るテロップの人類滅亡の日まであと●●●日というのを見て胸を熱くしたものであります。

[続きを読む]

瑞浪カートツアー ーその②ー

20061218192525.jpg
徐々にエントラントのカートが集まり、ピットは色とりどりのカートで一杯です。
20061217224509.jpg
今回乗せていただいた、べるがーさんのカート。
PRDという100ccのエンジンを載せてます。
クラッチは付いておらず、発進の時には押し掛けが必要です。

20061218192627.jpg
カートのフロントのアップ。中央上の白いところがガソリンタンク。
エンジンが2ストロークなので、オイルとガソリンを混ぜて使用します。
長身のくろエク用にアクセルペダルとブレーキペダルの位置を調整していただきました。
20061218192709.jpg
リアブレーキの図。
2ピースドリルドローターです。
このカートはリアのみのディスクでしたが、カートによっては前後ブレーキもあるし、フローティングローターとか4potキャリパーとかもあります。
マニアックパーツのオンパレードですね。
ちなみにこのカートのホイールはマグネシウムホイールだそうです。
カーボンホイールも登場しているとの事。


[続きを読む]

瑞浪カートツアーその①ー

べるがーさんより12月17日にカートの走行会があるので走りに来ませんかとお誘いいただき、ちょうど走行会にも参加できず悶々とした日々を送っていたくろエクはお言葉に甘えさせていただき、参加することに。
朝1から走るとの事で朝6時半、中央道瑞浪インター付近に集合ということに決定。
体力に不安があるくろエクは前泊で参加することに。
20061218132752.jpg
昼過ぎに大阪を出発し、名神高速を東へ向かいます。
今回の車は優秀なナビが付いているということでくろエク親父のBMW X3に決定しました。
ネットで瑞浪レイクウェイ近くの宿泊先を探すが、結構予約が一杯だったり、高かったりで結局多治見駅近くのビジネスホテルを予約しました。
20061218133131.jpg
こんな感じで寂しいところでした。
駅前には飲み屋以外の飲食店はほとんどありませんでした。
夕食は大衆食堂の丼でした(涙)。


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。