FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



V-TEC
20061102010234.jpg
くろエク号に搭載されているHONDA DC5インテグラType-R用K20A
i-VTECエンジンの詳細図。

エンジンからの異音がヘッド周りからの音らしいとの事。
そこで高出力でありながら、扱いやすいHONDAエンジンの特徴的な機構であるV-TECについて復習してみます。
HONDAテクノロジー図鑑に非常に解かりやすく詳細が載っております。
http://www.honda.co.jp/tech/auto/engine/vtec/index.html


20061031232303.jpg
同図鑑より図を一部拝借。
高回転と低回転用の二つのカム山をもつカムシャフトが廻っているところに、ロッカーアームを油圧で切り替えバルブの開く量を切り替える機構であります。
なるほどなるほど。高回転になると高回転側カムの叩く場所のロッカーアームが固定され、高回転側カムによりバルブが大きく開くことになるのです。


[続きを読む]
スポンサーサイト