FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



岡山国際走行会ーその後ー

走行会も終了し、表彰式の後帰宅準備を開始します。
20061011105205.jpg

前回のかきおさんのドライビングレッスン時にはSJ-Leggero+RE01Rの組み合わせだったのですが、前日右前輪のパンクが発覚(さりげなく不幸が続きます)。
ドライでサーキットのこともあり、TMR5本スポーク+RE55Sで参加してきました。

走行会終了後、山陽自動車道備前インターを目指します。
後からはGTRが。結構いいペースで走り、備前インターから山陽道に入ります。山陽道は道も空いており、眠気と戦いながら走っておりました。


3連休の中日とはいえ、山陽道合流付近から道が渋滞しておりました。
渋滞をぼちぼちと走りながら西宮名塩SAが近づいてきた頃、
クルマがほとんど動かない状態が長くなってきました。
ふと気が付くと、水温が100℃ぐらいになってます。

くろエク号は購入初期に某ショップでラジエタークーリングファンの2機掛け改造+手動ファンスイッチを増設しているので、焦らず手動ファンスイッチをオン!
が、ファンが廻らない。
水温は110℃に達しようとし、渋滞でクルマは動きません。
仕方なく西宮名塩SAの進入路脇にクルマをよせ、エンジンフードを開けてエンジンを切って冷やすことにしました。

20061011105320.jpg
くろエク号を追い越していく渋滞の列。
とりあえず、エンジンが冷えるのを待ちつつ、車楽工房篠原メカさんに電話してみると、ショップにおられ、マニュアル見ながらヒューズの位置を教えていただきチェック。
電動ファンのヒューズは飛んでいない。


[続きを読む]
スポンサーサイト