Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ferrari P4/5
久々に美しくて欲しいと思った車。
Ferrari ENZOをベースにさるお方がPininfarinaへカスタムオーダーした一品物らしい。

20060828001139.jpg
ENZOとかF50とか惹かれませんが、こいつはかっこいい。
もとになった330P4の方がもっといいですが。
そういやNoble P4っていうイギリス製のレプリカモデルありましたねー。
走りも基がENZOだけに期待できます。

[続きを読む]
スポンサーサイト

誕生日

1968年式のくろエクは本日38歳となりました。
思えば仕事始めてから、車だけが息抜きでありました。
頑張って働いて車を買って、頑張って働いてパーツを買った。
つらいことがあってもサーキットに行けば気が晴れました。

今はとりあえず、あと2年はできるだけ頑張って走りたいと思ってます。



MAGNESIUM WHEEL

エリーゼ、エクシージともS1はホイールのPCDが95.25と非常に特殊であるため、市販のホイールがほとんど合いません。
エクシージS1はさらにF16インチリア17インチとエリーゼに比べて大径化されているので、さらに適合するホイールなどないわけであります。
実際に純正以外で装着できるのはS.J. RacingのLeggeroか
現在愛用しているTMRのFSL002というExige専用ホイールしか選択の幅はないのが現状であります。
20060825115633.jpg
ちなみにEXIGE用FSL002は実測でフロント5.4kg(ノーマル8.5kg) リア6.8kg(ノーマル11.2kg)と、実にノーマル比較で15kg!の軽量化を実現しているそうであり、実際ノーマルホイールから交換すると同じ車とは思えないぐらい軽快な動きになります。
これら2つのホイールはいずれもNEEZ
http://www.neez.co.jp/
のショップオリジナルホイールとして企画制作されているようであります。
20060825120252.jpg
そこでこのNEEZという会社を調べてみると、アルミホイールだけでなく鍛造マグネシウムホイールも製作しているのです。


[続きを読む]

ファーストカー
僕にとっては本屋からコンビニ、サーキットまでこなすエクシージが1stCarなのですが、長期不在につき、現在のファーストカーは
20060822171100.jpg
Alfa Rome SZ(ES30) 1991年式であります。
この車、製作されてから既に15年を経過しております。
基本的にはトラブルフリーなのでありますが、夏はあんまり得意ではありません。
アルミルーフでブラック塗装さらに大きいガラス面積のため、エアコンをつけても効きがよくありません。
なので夏の渋滞路などでは車より先にドライバーがへばってきます。

[続きを読む]

Direxiv

昨年はPokka1000kmを鈴鹿へ観戦に行ってました。
凄い暑さであったのを良く憶えてます。
今年はCATVで観戦です。気になるのは

f0330985.gif
F-nippon、SuperGT
海外ではF1の下位カテゴリーのGP2でもマシンを走らせていました。
が、モータースポーツ活動は本日の鈴鹿1000kmで完全撤退だそうです。


[続きを読む]

貴方のエリ、エクのエンジンパワー調べます

エンジンや吸排気系のチューニングをしたりすると、実際に何馬力ぐらい出るのか気になるところです。
そこで、(前にも一度報告しましたが・・・)
20060817105132.jpg
http://www.dyno-plot.co.uk/dyno/about.htm
をみるといろんな車のいろんな仕様のDynochartが見れます。
http://www.dyno-plot.co.uk/dyno/site-map.htm

このページをみると、ロータスエリーゼ、エクシージの各仕様で110種類以上の車の仕様があります。
S1エリーゼでもスタンダードからスーパチャージャー仕様、有名チューナーのエンジン搭載仕様まで。
最新のエクS2 240Rまで載っております。
改造車編でもHonda K20Aコンバージョン仕様はもちろん+スーパーチャージャー仕様まで載ってます。
日本のEOSでもショップ決めてパワーチェックして、公開しても楽しそうですね。(打ちひしがれるオーナーも出てくるかも知れないので駄目かな?)
皆さんも自分の車をモディファイする前にDynochartでモディファイ後のパフォーマンスを予測してみてはいかがでしょうか?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。