FC2ブログ
Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



走行限界

20060227124610.jpg
昨日、鈴鹿フルコースで東京R&D顧問 畑川 治氏のドライブするシビックタイプRに同乗させていただきました。

氏のドライビングはメリハリが効いた操作でしたが、車の動きはあくまでスムース。ウェットにもかかわらず、発生するすごい減速G、コーナリング時の横G、さらに横Gが掛かった状態でのアクセルオンオフでのテールスライドの調節など、当たり前ながらレベルの違いを感じさせられました。今まで、適当に走って適当に速くなり、さらに適当にスピンしたりなんかして、あくまで自分の考える限界の中で走ってきました。
エクシージは僕の限界から、スピンモードに入るまでの領域が狭くコントロール難しい車だと思います。もっとホントの限界に近づきたい。

かつて、ロードスターに乗っていたときは結構アクセルオンオフでテールスライドを楽しめたりしたのですが、今はその余裕がありません。
どうやったら、限界領域を楽しめるようになるのでしょう?
仕事の同僚に聞いてみると2輪の世界ではダートを走ると上手になるという答えが返ってきました。これはダートラをやって限界領域の挙動とアクセルワークを身につけろという指令なのでしょうか?

本を読んでも練習しても今ひとつレベルアップしません。
週末にでも、主治医兼師匠の車楽工房 篠原メカに相談しに行ってこよう。
どなたかいい方法があったら教えてください。一緒に車買ってダートラやりません?やらんよなー。


スポンサーサイト