Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第3回 WEST JAPAN ライダーズカップ
グリーンピア三木で行われた
第3回 WEST JAPAN ライダーズカップに先週末参加していました。
2012.12.18 blog 1 
参加選手だけで350名。父兄を入れると1000人は軽くオーバーするであろうマンモス大会です。かつて同じ場所で開催されていたCG autumn meetingよりももしかしたら多いかもしれません。
2012.12.17 blog 7 
出発が遅れ、本コースでの試走には間に合わず、試走コースで走ってみます。
チームには特に所属しておらず、ともに練習する相手に恵まれていないので 
持久力にやや問題ありますが、下り坂は上手になりました。
試走コースで他の参加者と一緒に走っていると刺激になるのかだんだんスピードアップしています。

[続きを読む]
スポンサーサイト

またまたストライダーカスタム
今週末のWEST JAPAN ストライダーズカップへ向けて、モディファイは継続中です。
2012.12.10 blog 2 
ストライダーのシートを変更したかったのですが、シートポスト径が22.2mmという現代では特殊な規格なので一般的には販売されておらず、一部のお店でストライダー用に販売されている程度でした。
この間購入した雑誌loop for kidsでストライダー用のシートが販売されているのを知って思わず購入しました。ポストとシートと両方購入。
2012.12.10 blog 3 
純正シートとの比較。手前が純正シート。
新たに購入したシートポストはブラックでそれも購入理由の一つです。
このシートポスト非常に良くできておりまして、ポストとシートの接合部分でシートの角度と
前後位置を結構調整できるのです。
ライザーバー導入によるステアリング側の調整で10cm程度は体格に合わせての調整が
可能になると思われます。

[続きを読む]

ストライダーカスタム
ストライダーの純正タイヤ、樹脂製で軽くていいのですが、回転が悪くスピードが出ない設定になってます。ある意味に安全志向に作っているとも言えるのかもしれません。

我が家のストライダーは上の娘用がゴムタイヤ+ベアリング交換
下の息子(1歳10か月)用は純正タイヤでしたが息子は回転の良くない純正タイヤを嫌がり
姉のストライダーを奪って乗っております。
最近ではゴムタイヤで下り坂を足でブレーキングしながらコーナリングして降りて行きます。
(姉より上手いしこけません)。
2012.12.6 blog 4
遅ればせながら、もう1台分ゴムタイヤを購入しました。
サイクルパークトミーさんの
ブロックタイヤ+ホイール。
アルマイト風グリーンにしてみました。
これで取り合いが無くなる?
[続きを読む]

ストライダーハンドルカスタム その3
ストライダーのハンドルカスタムですが、ハンドルバー側が実に悩ましい。
ステムの長さでもポジションは変わるのですが

ライザーバーにすると、バーの角度を変えることでもう少し微調整も可能です。
グリップの長さが今回購入したのは大人用130mmぐらいなのですが
2012.11.24 blog 4
ハンドルの長さは購入時760mmもあって長すぎるので
このために購入したパイプカッターであまったハンドルをカットします。
2012.11.24 blog 13 
こんな風にパイプをパイプカッターで挟み、刃の当たる位置をグリップエンドで調整しながら
ぐるぐる回しながらパイプをカットします。
ハンドル1個だけなら高価すぎる工具ですが今回2つ加工したのでよしとします。

[続きを読む]

ストライダーハンドルカスタム その2
前回のstrider-1 SUZUKA GPでデジカメを失くした(あるいは盗られた)ので
写真を撮るのが面倒で困ります。
今回は2代目の下の息子の方のストライダーで簡単に説明。
2012.11.24 blog 6
嫁が同窓会で子供とともに出かけている間に、新聞紙を敷いてリビングでこっそり作業します。これまた通販で購入した。限定版であったブラックエディション。
くろエク的にはこだわりありです。
ただ、子供用の自転車としては非常に地味で、息子にもあまり人気がありません。

まず、ハンドルをクランプしているねじをレンチで緩めてハンドルを抜き取ると
下の写真のようにステアリングのポストが出現します。
これが、1インチなんですね。
2012.11.24 blog 9
これにステムを取り付けても間があいてしまいます。 
きっちり取り付けるために
2012.11.24 blog 10 
1インチから1+1/8インチのステムカラー
2012.11.24 blog 11 
これを上からかぶせるとこんな感じになります。

[続きを読む]

ストライダーハンドルカスタム その1
 まずは休日に届いた荷物をチェックします。
2012.11.24 blog 2  
実質3日ほどで英国から届いたChain Reaction Cyclesからのパーツ。
今回の注文はハンドル2本とステム、小物類だったので
1m×30cm×15cm程度の箱でやってきました。
2012.11.24 blog 1
こんな感じです。
子の素早さはリピーターを呼びますね。
2012.11.24 blog 3
Kuwaharaのマルチプレッシャーアンカーや1インチ→1+1/8インチのステムカラー
なんかはCRCで発見できず、国内の自転車屋さんからネットで調達。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。