Lotus Exige TypeR Blog
英国製ミッドシップ軽量スポーツカー Lotus Exige Type Rにまつわる日々の出来事
プロフィール

くろエク

Author:くろエク
Lotus Exige S1を所有。
エンジンはK20Aへコンバージョン
サーキット走行を趣味としています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もあえなく終了
2013年はあっという間に終わりに近づいてきました。
自分の時間が無くなり、ほとんど仕事とすこし家庭に生きておりますが、元気にしております。

今年は夏に仕事の同僚かつ上司であった父が病気で急死し、それからは目まぐるしく
日々が過ぎて行きました。
葬儀はクマゼミが鳴く猛暑の大阪でしたが、気が付くと寒くなり、御堂筋にもイルミネーションが灯っています。もう今年もあと2週間足らずになりました。
エクシージは春の走行会以来、放置されていましたが、鈴鹿の走行会に参加することになり、久々に試走したところ、電気系統が死にガレージから1km足らずで自走不能に・・・・・
なんとか2週間で修理していただきました。
2013.12.18 blog 1 
で、先週末鈴鹿に行ってきました。
今回は運営側のお仕事もすこしお手伝い。

[続きを読む]
スポンサーサイト

今年もSTECに行ってきました

多くの人前での司会でのふがいなさに落ち込んでばかりもおられません。
やっぱり車に乗らねば元気になりません。
なので?今年もSTECに行ってきました。
2013.4.2 blog 1 
2013.4.2 blog 2 
なかなか本気で役に立ちます。サーキットとはすこし違うのですが、いずれにせよ
クルマの挙動を良く知れるのでお勧めです。
2013.4.2 blog 3 
洗車したての愛車でお出かけ。
遠距離は4か月ぶりか??
午前中は生憎の雨模様でまたどろどろになりました。


[続きを読む]

復活

落ち込んでいるときは車に限ります。

1か月ぐらい前からエンジンは時々かけてはいたのですが
奮起して洗車や給油をしてしばらく走り回ってきました。
GSのお兄ちゃんにめちゃくちゃフレンドリーに話しかけられてびっくりしましたが・・・
2015.4.1 blog 1 
久々にきれいになりました。


[続きを読む]

リアブレーキパッド交換
前回の鈴鹿走行会で終わってしまったリアのブレーキパッドを交換しに行ってきました。
いつもお世話になっている車楽工房さんは店舗移転の準備中で
仮営業中のガレージへお邪魔しました。
住所は大阪府箕面市桜6-1-10
鈴鹿からの帰路からブレーキの状態はひどくなり、自宅についたときには
プレートとローターが接触している感じになってました。
できるだけエンジンブレーキ併用でなんとかたどり着きました。

2012.11.30 blog 1 
こんな感じで作業してもらいました。

[続きを読む]

備忘録 ブレーキパッド
歳をとって物忘れが酷くなってきたので備忘録を
くろエク号はブレーキをDECK製のキットに交換しており、
フロントのキャリパーはCP7600(ピストンサイズは特注)ローターもアルミベルハットの2ピースローターに変更してあります。
でフロントのブレーキパッド(CP7600キャリパー用))

2012.10.31 blog 2
FRP3085(フェロード品番) 113.8×46.1×16.2



リアのブレーキパッド
2012.10.31 blog 1 
FCP1560(フェロード品番)  126×41×12.9 (ロータス用)

FCP878(フェロード品番)      126×41×14.6 厚みがロータス用の12.9mmに対して14.6mmとやや厚い。

現在はフロントDS2500 リアDS3000が入っています。
DS1.11というちょうど両者の中間と言われるパッドが出ているので
岡山国際ではややブレーキの効きが悪く感じたので、フロントをDS1.11に変更したいと思います。
。タイヤのグリップが上がるとブレーキの利きが悪く感じますよね。
いままでのパッドのなかではPFCが一番効いたように思いますがブレーキ鳴きも猛烈でした。


シーケンシャルミッション
 ひさびさにエリパーのHPを覗いて
新製品のコーナーを見ていると・・・・・・・
おお!これは!以前から噂の・・・・・・・・
シーケンシャルミッションではありませんか 
 
2012.10.18 blog 1
ベルハウジングはK20あるいは2ZZに適合
トランスミッションは油圧式で単体重量で48kgだそうで
以前のように車のみに生きていたら絶対買っていたであろうブツであります。
価格は133万円これまた微妙な価格。
しかし、この値段でたとえばステアリングの後ろのパドルシフトでシフトチェンジができて
サーキット走れたりするとありだと個人的には思います。
geartronics社のgeartronics Paddleshiftが使えるみたいです。

HONDAコンバージョンでは有名な
Simon Scuffham氏がドライブしているエクのパドルシフトもこれのようです。
動画を見てみると、ギアチェンジのとき加速がほとんど途切れてないです。
面白そうですね。セッティングは難しそうですけど・・・
しかし、HONDAコンバージョンで上がった信頼性(エンジンミッションのみですけど)をかけてチャレンジする勇気がないのでありました。
どなたかチャレンジしてください。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。